2010

 2010/10/18

CakePHPアプリをHudsonで継続的インテグレーションする方法

この記事はCakePHP1.2系またら1.3系を対象としており、CakePHP2.0系では別のアプローチになります。 不思議なことにCakePHPアプリの開発でHudson使って継続的インテグレーションしている事例をほとんど見たことがないんだけど、個人的にはPHPアプリだって全部HudsonでCIすべきと思っているの (続きを読む)

 2010/10/14

【告知】11/1(月)新しいスクラム勉強会「スクラム道」を開催します!

以前からOdd-eのebackyさん(@ebacky_ja)と永和システムマネジメントの西村さん(@nawoto)さんと私(@ryuzee)で、スクラム実践者向けの勉強会をしたいねー、という話をしていたのですが、この度、第一回目を開催することになりましたので、告知です。 勉強会の名前は「スクラム道」。 主にスクラムを現 (続きを読む)

 2010/10/09

アジャイル 9日間スプリントのタスクかんばんのビデオ

Scrum Allianceのメーリングリストで、9日間のスプリントにおけるタスクかんばんの動きをビデオで撮影したものが投稿されていたのだが、これが秀逸なのでご紹介。 タスクかんばんの前にビデオと時計を定点設置して、休日も含めてずっとビデオを回しっぱなしで撮影したようだ。実際の映像は1分にされている。 このプロジェク (続きを読む)

 2010/10/07

12/7,8 Jim Coplien氏の認定スクラムマスター研修が開催されます

日本では認定スクラムマスターは現在約150人くらいいて、ほぼ全員の人がOdd-eのバスさん、ミルズさんの講習を受講していると思いますが(僕もそう)、今回日本国内でははじめてJim Coplien氏の認定スクラムマスター研修が行われるということでご紹介。 認定スクラムマスター研修の特徴は、講師によってテキストや教える内容 (続きを読む)

 2010/10/02

資料公開 Tracでアジャイル開発(第8回Shibuya.Trac)

2010年10月1日に大森のニフティさんで開催された第8回Shibuya.tracに登壇しましたので、その際の資料を公開します。 TracでAgile開発View more presentations from Ryuzee YOSHIBA. 今回は時間に余裕が無かったためか、参加された方に感想を聞く時間がなかったので (続きを読む)

 2010/09/27

Hudson+phpcpdで継続的に重複コードをチェックする

Hudson等を使った継続的インテグレーションでは、テストの自動実行の他にも、ドキュメントの自動作成、コーディング規約の自動チェック、重複コードのチェック(DRY原則のチェック)等を行うことが出来るし、実行するべきである。 今回は、PHP+Hudsonの環境でコードの重複を継続的にチェックできるようにしてみた。 php (続きを読む)

 2010/09/19

PHPでもHudson使うべし

今までもPHP案件でCIはしているんだけど、環境にはCruiseControl+phpUnderControlという構成で、これももう古いなぁと思ったのでHudsonに移行してみた。 感触としては、PHP案件でもHudson使うべし、でいいんじゃないかな。 導入 今回導入した環境はCentOS5.3なので、rpmを使っ (続きを読む)

 2010/09/11

Tracを顧客に公開する意味(9/10OSC発表資料)

9⁄10(金)に明星大学で行われたオープンソースカンファレンスで、Tracを顧客に公開する意味についてお話をしてきましたので、その資料を公開します。 Tracを顧客に公開する意義View more presentations from Ryuzee YOSHIBA. 言いたいことは単純で お客様からの信頼 (続きを読む)

 2010/09/07

翻訳 リーンアジャイルメソッドの概要

Alan Shalloway氏がhttp://www.agilejournal.com/articles/columns/column-articles/3222-an-overview-of-lean-agile-methodsで書かれていた記事が良記事なので、適当翻訳。 かつては物事はシンプルでした。 90年代に、 (続きを読む)

 2010/09/06

XP祭りに行ってきた

9⁄4(土)に早稲田大学で行われたXP祭りに行ってきました。 細かいセッションの内容はPublickeyさんのサイトで解説されているので、僕は率直な感想とか。 細谷さんセッション アジャイルなテストの話。「コンテキスト依存」という言葉が登場するように、テストをどこまで行うかは、案件の性質や置かれた状況によっ (続きを読む)

 2010/09/03

自動テストのfixtureを効率的に管理する方法

僕がやっている案件(PHP)はもともとテストコードのないレガシーなプロジェクトで、それを改善するためにずっと動作を確認するための結合レベルの自動テストを増やしてきた。 そんな中で僕のところではどうやってテスト用のfixtureを管理しているか事例として紹介したいと思う。 最初にコアとなるfixtureを用意する みんな (続きを読む)

 2010/08/29

テスト自動化について5分で分かるまとめ

紺屋の白袴ということで、試行錯誤中ではあるのだが、自戒を込めてまとめておく。 テスト自動化/テスト駆動開発について XPのプラクティスの中で、最も単体で導入しやすいプラクティスの1つである。 このプラクティスのみで1冊の本が書けるくらい奥が深い 基本的な方法 失敗するテストを書く できる限り早く、テストがパスするよ (続きを読む)

 2010/08/28

VMwareの仮想OSのディスク容量を拡大する方法

超FAQだけど個人用メモ。 仮想OSのディスクサイズ拡張 vmware-vdiskmanager" -x 10GB hoge.vmdk 作業自体は数分で終わる インスタンスは停止して実行する。もし停止していても仮想OSのディレクトリに.lckファイルが残っていると作業に失敗するので、その場合は手動で削除  (続きを読む)

 2010/08/27

PHPで波ダッシュ問題にハマった

自動テスト環境をWindowsからLinux環境にしたとたんに、テストが通らないものが頻発して、初めて開発者がhtmlの中に機種依存文字である波ダッシュを埋め込んでくれていたのに気づいた。。orz 以下Wikipediaから引用。 Unicodeの仕様書では、U+301C WAVE DASH(波ダッシュ)に、「JIS  (続きを読む)

 2010/08/27

指示待ちしてしまうメンバーをどう扱うか

よくある質問に適当に答えるコーナー第二回?。 前提は、アジャイル開発を採用しているシステム開発の場合で、ウォーターフォールでの開発や、その他の業界なんかはまったく想定していないし、ターゲットにしていない。 質問:自分のタスクが終わったら、周りを気にせず帰ってしまう人がいて困っています。 質問:メンバーが指示がないと作 (続きを読む)

 2010/08/25

似非アジャイルって何ですか?

いままでアジャイルコーチ稼業をしてきて、よく聞かれた質問があるんだけど、それへの答えを定期的に掲載していってみようかと思う。もし質問があったらコメントでもTwitterでも何でも良いのでいただければ、速攻でブログに私見を書いていきます。 【質問】似非アジャイルって何ですか? 回答 例として以下のようなものがあげられる (続きを読む)

 2010/08/20

翻訳 アジャイル関連書籍ベスト100

Top 100 Agile Booksというテーマで、Jurgen氏が書かれていたので、どのくらいの本が日本で翻訳されてるんだっけ?という興味もあり、日本語化されているものはその旨追記してみた。 なお、Jurgen氏によれば、Amazonで、「この本を買っている人は合わせてこれも買っています」みたいな情報によって本の一 (続きを読む)

 2010/08/14

Agilo日本語版Trac 0.11.7に対応しました

Sourceforge.jpで公開しているAgilo日本語版ですが、Trac 0.11.6およびTrac 0.11.7でインストールに失敗する件について対応を行ないました。 入手は以下から。 http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/wiki/plugins/Agilo_j (続きを読む)