吉羽 龍太郎 (Ryutaro YOSHIBA)

アジャイル開発、DevOps、クラウドコンピューティング、インフラ構築自動化、組織開発を中心としたコンサルティングおよびトレーニングの専門家。

1973年生まれ。麻布高校、中央大学法学部法律学科卒業後新卒で東洋情報システム(TIS)入社。その後野村総合研究所に転じ証券会社をはじめとして各種Web系システム開発においてアジャイル開発を実践。2009年に野村総合研究所出身者を中心としたコンサルティング会社の起業に参画しアジャイル開発のコンサルティングを提供。2013年4月にAmazon Web Services(AWS)に転じ、AWSに関する有償コンサルティング部門であるAWS Professional Servicesの日本チーム立ち上げを推進。トップコンサルタントとしてグローバルで表彰を受けるとともに日本チーム全体をリード。2016年1月開業

認定スクラムプロフェショナル / 認定スクラムマスター / 認定スクラムプロダクトオーナー / AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト / AWS 認定デベロッパー – アソシエイト / AWS 認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイト。元Microsoft MVP for VisualStudio ALM

デブサミ(Developers Summit)2016 ベストスピーカー賞(1位) / 2014年楽天テクノロジーアワード Ruby賞 / デブサミ(Developers Summit)2013 ベストスピーカー賞(3位) / デブサミ(Developers Summit)2011 ベストスピーカー賞(2位) / インストールマニアックス3 優秀賞 / インストールマニアックス2 奨励賞

執筆・翻訳

寄稿

公開資料(抜粋)