Trac

 2011/07/01

資料公開 チケット管理システム大決戦 第二弾

2011年6月30日にShibuya.tracの第12回勉強会として、チケット管理システム大決戦第二弾を実施しました。 僕はモデレータ役として登壇させていただきました。普段講演者として発表する機会は多いのですが、モデレータは初体験でしたので段取りが悪かった点もあるかと思いますがご容赦ください。 以下に当日利用した資料を (続きを読む)

 2011/02/19

デブサミでITSに関するセッションに登壇しました

ということで、2/17,18に行われたデブサミ2011で、「チケット管理システム大決戦 JIRA vs Redmine vs Trac ユーザーが語る、なぜ私はこのツールを使うのか」というセッションにパネリストとして登壇してきました。 沢山の方にお越しいただきありがとうございました。 資料は既にアトラシアンの大澤さんが (続きを読む)

 2011/02/19

デブサミでITSに関するセッションに登壇しました

ということで、2/17,18に行われたデブサミ2011で、「チケット管理システム大決戦 JIRA vs Redmine vs Trac ユーザーが語る、なぜ私はこのツールを使うのか」というセッションにパネリストとして登壇してきました。 沢山の方にお越しいただきありがとうございました。 資料は既にアトラシアンの大澤さんが (続きを読む)

 2010/10/02

【資料公開】Tracでアジャイル開発(第8回Shibuya.Trac)

2010年10月1日に大森のニフティさんで開催された第8回Shibuya.tracに登壇しましたので、その際の資料を公開します。 TracでAgile開発 from Ryutaro YOSHIBA 今回は時間に余裕が無かったためか、参加された方に感想を聞く時間がなかったので、感想や他に知りたい点などを教えて頂け (続きを読む)

 2010/09/11

【資料公開】Tracを顧客に公開する意味

9⁄10(金)に明星大学で行われたオープンソースカンファレンスで、Tracを顧客に公開する意味についてお話をしてきましたので、その資料を公開します。 Tracを顧客に公開する意義View more presentations from Ryuzee YOSHIBA. 言いたいことは単純で お客様からの信頼 (続きを読む)

 2010/07/18

Trac iPhone用クライアントを作っている

まぁまだまだこれからなんだけど、せっかくMacにしたしTracのiPhone用クライアントを作っている。 これを作れば、外出先で、いちいちSafariの小さい画面でなくてもチケットの状況が把握できるし、電車の中で、「ふむふむ、まだこのチケット残っているから今日着手しなきゃ」みたいなことができるかなと。 とりあえずTra (続きを読む)

 2010/07/07

IIS上でTracを動作させる方法

7/7に新宿のMicrosoftさんで実施された第7回Shibuya.tracにて話をしてきましたので、資料をアップしておきます。 IISでTracを動作させる方法View more presentations from Ryuzee YOSHIBA. 基本的にはネタなんですが、IIS7はオープンソースのアプリケーショ (続きを読む)

 2010/04/29

Shibuya.tracでの発表の振り返り

4月27日にShibuya.tracで40分ほどTracを使ってAgileプロジェクトを可視化する方法について話してきたのだが、それに関する振り返り Keep プレゼンテーションの構成を文字ばかりのオールドスタイルからプレゼンテーションZenスタイルにした。この方法は視覚的効果による記憶定着と、聴衆の視線確保に有効な (続きを読む)

 2010/04/28

【資料公開】Shibuya.trac第6回勉強会

4/27に日本橋で実施した第6回のShibuya.tracに登壇させていただきましたので、その際に利用した資料を公開しておきます。 shibuya.trac.20100427 from Ryutaro YOSHIBA なお、伝えきれていないことがあるので補足しておきます。 Tracの設定や利用プラグインは、プ (続きを読む)

 2010/04/11

【告知】Shibuya.trac第6回勉強会(4/27)

Shibuya.trac第6回勉強会が4/27(火)に開催されます。 勉強会の内容としては、Tracを使ってどうやってプロジェクトをうまく可視化してまわして行くか、というような話になります。アジャイルな開発プロジェクトに関する話が最近は多いので、Tracを使っていなくても、ツールを使ってアジャイルな開発プロジェクトの運 (続きを読む)

 2010/02/26

【資料公開】TracでAgileプロジェクトを可視化する

2/26に明星大学で行われたオープンソースカンファレンスで、Tracを使ったアジャイルな開発プロジェクトの可視化について話をしてきましたので資料を公開します。 TracでAgileプロジェクトを可視化する方法 from Ryutaro YOSHIBA ご不明な点等ありましたらコメントいただければと思います。 ま (続きを読む)

 2009/11/03

TraMのTimelineにRSS出力を追加

発表するとやらざるを得ない(笑)ということで、TraMのタイムラインのRSS出力に対応しました。 これによって公開プロジェクトであれば、いちいち各プロジェクトのRSSを登録しなくても、TraMのRSSさえ収集すれば状況が把握できるようになります。 ついでにTraM全体でエラー処理があまくて、Internal Serv (続きを読む)

 2009/10/30

TraMのご紹介(OSC2009発表資料)

10/30のOSC2009で発表したTraMの資料をアップしておきます。 Tra Mのご紹介View more presentations from Ryuzee.  (続きを読む)

 2009/10/09

ひょんなところからTraM不具合発覚して修正した

今の案件では、僕の下にいる二人はcakephp初めて、ということもあり、コードレビューを頻繁に行っているんだけど、いちいちメールでレビューコメント書くのも面倒だし、レビューをお願いする方も面倒だろう、ということで、PeerReviewPluginを入れてみた。ReviewBoardやCodeStrikerも良いが、同じ (続きを読む)

 2009/10/06

Agiloで日付関連のエラーが出るのを修正するパッチ

現在配布されているAgilo0.8.3は、スプリントを追加する際に、日付の形式エラーになってしまう問題がある。 ソースを修正して解決したので、修正内容を記録として残しておく。 対象のソース agilo/utils/days_time.py 361c361 < '%b %d, %Y']: --- > '%b  (続きを読む)

 2009/10/04

TraMがTracLightningに取り込まれました

現在アルファバージョンでテスト中のTracLightning2.4からTraMが同封されることになりました。 もうそれだけでwktkしちゃってたりします。 Tracは通常マルチプロジェクトに対してはあまり得意としていなかったのですが、TraMを使えば複数のプロジェクトを同時に俯瞰したり、自分のチケットをプロジェクト横 (続きを読む)

 2009/09/22

TraMの件でポーランドからメールが来た

まさかポーランドからメールが来るとは驚きだ。 Hello, I found that you continue Tram for trac 0.11 I have some trouble with install it on windows and Apache environment I try with : Se (続きを読む)

 2009/09/20

TraM0.3の日本語マニュアルできました

TraMについては、いままであまりマニュアルとか機能一覧を用意していなかったのですが、おかもとさんが用意してくれました。 http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/wiki/plugins%2FTraM TraMご利用中の方は是非ご一読ください。 (続きを読む)