あなたのプロジェクトはどのくらい「アジャイル」か?

 2010/04/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。

How Much Is Your Project “Agile”?が良い記事なので、意訳にてご紹介します。

あなたの組織のアジリティに関するセルフアセスメント

顧客

  • 顧客はプロジェクト期間中に心変わりする権利が認められているか
  • 顧客もしくは意思決定できる誰かがプロジェクトに参加しているか(出荷、納品は除く)
  • 顧客との関係性は契約か協調に基づいているか

製品

  • 製品はインクリメンタルに開発されているか
  • もし今日プロジェクトが中止されたら(開始されたことを前提にして)、なんらかの出荷可能なものがあるか
  • 製品の内容と優先順位を決める人がいるか

チーム

  • チームはプロジェクトに熱心に取り組んでいるか
  • チームは自己組織化されているか(他人の仕事のやり方を指示するような人は誰もいないか)
  • チームは1つの単位として振舞っているか(三銃士のように:一人はみんなのために、みんなは一人のために!)
  • チームは独立しているか(プロジェクトの成功のために必要なリソースやスキルを全て持っているか)
  • チームメンバー間の会話はあるか
  • コードを書くことを拒否するメンバーがいたりしないか(いや、私は触らないよ!とかいうような)

コミュニケーション

  • 定常的に行われるミーティングはあるか?それらは短く時間厳守か?それとももっと長くて不定期か
  • コミュニケーションの中身より(パワーポイント等の)レイアウトの配置に多くの時間を使っていたりしないか
  • 必要で有効という理由ではなく、単にきまりだから、という理由でドキュメントを書いていないか

組織

  • プロジェクトの要求を満たすために組織からサポートを受けることができるか
  • 組織は人の成長を促進させるか?それともプロセスを促進させるか
  • プロジェクトの関係者を一同に集めるためにいつも奮闘しなければならないか

技術や環境

  • チームは1つのオープンな仕事場にいるか(大規模分散チームの場合はこの項目は考えなくて良い)
  • チームは自分たちが使っている、または使うかもしれない技術についてキャッチアップ(変化や新しい製品への気づき)しているか
  • 少なくとも3つの環境(開発、テスト、プロダクション)を持っているか
  • 自動化されたテストがあるか

最後に

  • あなたやチームメンバーは毎朝喜んで仕事に来ているか(特に月曜日!)
 2010/04/19
このエントリーをはてなブックマークに追加