Doneの定義のサンプル(2)

 2010/06/09
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。

Tool Vnedors Reply to My Agile ChallengeにてDoneの定義が記載されていましたので紹介しましょう。

このサイトの著者はアジャイルのコーチとのことで、「アジャイルプロジェクト用のツールは、アジャイルなプロセスで作られてなきゃ使わないよ」という宣言をしています。 そこでTinyPMの開発者であるMarcinが回答した、TinyPMにおけるDoneの内容は以下になります。

ストーリーのDoneの定義

  • 約束した要求にあったコードであること
  • ユニットテストをパスしていること
  • 機能はFirefox, Chrome, Operaで動作すること
  • IEで重大の問題がなく動作すること
  • 機能はそのストーリーを実装した人以外の最低1人以上のチームメンバーによってテスト、受け入れされていること

リリースのDoneの定義

  • WARファイルと.exeファイルの配布物が作成されていること
  • すべてのユニットテストにパスしていること
  • すべての機能バグが修正されていること
  • すべてのUIのバグが修正されているか、(だいたいIEの場合だが)小さいUIのバグについては修正のスケジュールが決まっていること
  • インストールおよびアップグレード用のドキュメントが更新されていること
  • Windows上とLinux上でインストールテストがなされていること
  • 新しい機能一覧を製品紹介用のWebサイトに掲載すること

スプリントのDoneの定義はありませんでしたが、十分参考になると思います。 その他のDoneの定義のサンプルについては、前回記事を参照ください。

それでは。

 2010/06/09
このエントリーをはてなブックマークに追加