2010

 2010/12/22

【資料公開】バーンダウンチャート虎の巻

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 2010/12/22に永和システムマネジメントさんで実施したスクラム道.02でバーンダウンチャートについてお話させていただきました。 その際の資料を公開します。 スプリントバーンダウンチャート虎の巻 from Ryutaro YOSHIBA スクラムではバーンダウンチャ (続きを読む)

 2010/12/16

あなたのアジャイルキャリアを強化する20の行動

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Kelly Waters女史の20 Simple Things You Can Do to Boost Your Agile Careerを抜粋・意訳にてご紹介します。 別にアジャイルに限らない話ですが、アジャイルな開発における成功は人や協調やチームワークによるところが大きいの (続きを読む)

 2010/12/01

【資料公開】テストについて考える

昨日某氏にお願いされて某社の社内勉強会でテストについて話をしてきましたのでその際の資料を公開します。 テストについて考える from Ryutaro YOSHIBA 枚数の割に中身はたいしたことないのですが、言いたいことは、テストが誰のために何のために必要なのか考えようよ、とか品質は開発工程で作りこむしかないよ (続きを読む)

 2010/11/23

効果的なデイリースタンドアップをするための10のTips

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Tips for Effective Daily Stand-up Meetingsにて、効果的なデイリースタンドアップを行う方法が書かれているので抜粋・意訳にてご紹介します。 スタンドアップミーティングはチームのためのもの このミーティングは、チームにとって、単に状況の報告 (続きを読む)

 2010/11/21

スクラム・オブ・スクラムにおけるデイリーミーティング

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 大規模な体制でスクラムを行う場合、3〜9人の開発者を1開発チームとして、フィーチャー単位で開発チームを分割し、複数スクラムチーム間でスクラム・オブ・スクラムを行うのが定石です。 今回は、スクラム・オブ・スクラムにおけるデイリースクラムでのグランドルールを紹介しましょう。 元ネ (続きを読む)

 2010/11/14

CakePHPでファイル出力機能のテストをする

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 CakePHPでファイル出力系の機能のテストを行う場合のTipsをご紹介します。 例えばコントローラーの中でこんなファイル出力系の機能があったとします。 function output() { $this->lauout = null; $filename = " (続きを読む)

 2010/11/03

statSVNで開発の状況を可視化する

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 先日何人かに聞かれたので書くことにします。 うちはPHPでの開発が多いので、色々なオープンソースなツールを組み合わせて自動化に組み込んでいますが、Javaな人はSonarを使うとよいかもしれません。 statSVNって何? http://www.statsvn.org/にある通 (続きを読む)

 2010/10/27

リリースプランニングの10個のTips

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Release planning 10 Tipsを抜粋・意訳にてご紹介します。 スクラムにおいては、プロダクトバックログの重要性が極めて高いので、それをどうやってメンテナンスしていくか、という点について参考になると思います。 以前、コーチで行ってた現場で、「プロダクトバックログ (続きを読む)

 2010/10/24

リーンとカンバンが2分で分かるスライド

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 海外のアジャイルコミュニティで話題になっていたので紹介します。 スライドは英語ですが、平易なので分かるかと思います。 The Rise of the Lean Machine from Claudio Perrone 絵も素晴らしいし流れもいいです。 (続きを読む)

 2010/10/23

Hudson+phpmdでPHPコードの問題を自動検出する方法

Hudson+PHPシリーズです(Javaとか他の言語でもいけるはずです)。 phpmdって何? phpmdはPHP Mess Ditectorの略で、PHPコードの潜在的なバグになりそうな箇所や実装上の問題を検出してくれるツールです。 例えば未使用の変数の指摘、多数のpublicメソッドのある巨大クラスの検出、一文字 (続きを読む)

 2010/10/09

9日間スプリントのタスクかんばんのビデオ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Scrum Allianceのメーリングリストで、9日間のスプリントにおけるタスクかんばんの動きをビデオで撮影したものが投稿されていましたが、これが秀逸なのでご紹介します。 タスクかんばんの前にビデオと時計を定点設置して、休日も含めてずっとビデオを回しっぱなしで撮影したようです (続きを読む)

 2010/09/27

Hudson+phpcpdで継続的に重複コードをチェックする

Hudson等を使った継続的インテグレーションでは、テストの自動実行の他にも、ドキュメントの自動作成、コーディング規約の自動チェック、重複コードのチェック(DRY原則のチェック)等を行うことができるし、実行するべきである。 今回は、PHP+Hudsonの環境でコードの重複を継続的にチェックできるようにしてみた。 php (続きを読む)

 2010/09/11

【資料公開】Tracを顧客に公開する意味

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 9/10(金)に明星大学で行われたオープンソースカンファレンスで、Tracを顧客に公開する意味についてお話をしてきましたので、その資料を公開します。 Tracを顧客に公開する意義 from Ryutaro YOSHIBA 言いたいことは単純です。 お客様からの信頼はオ (続きを読む)

 2010/09/07

リーンアジャイルメソッドの概要

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Alan Shalloway氏がhttp://www.agilejournal.com/articles/columns/column-articles/3222-an-overview-of-lean-agile-methodsで書かれていた記事が良記事なので、抜粋・意訳にて (続きを読む)

 2010/09/03

自動テストのfixtureを効率的に管理する方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 僕がやっている案件(PHP)はもともとテストコードのないレガシーなプロジェクトで、それを改善するためにずっと動作を確認するための結合レベルの自動テストを増やしてきました。 そんな中で、僕のところではどうやってテスト用のfixtureを管理しているか事例として紹介したいと思います (続きを読む)

 2010/08/29

テスト自動化について5分で分かるまとめ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 テスト自動化について簡単に教えてほしいと言われることが多いので、以下にまとめました。 テスト自動化/テスト駆動開発について XPのプラクティスの中で、最も単体で導入しやすいプラクティスの1つである このプラクティスのみで1冊の本が書けるくらい奥が深い 基本的な方法 失敗す (続きを読む)

 2010/08/27

指示待ちしてしまうメンバーをどう扱うか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 アジャイルな開発現場で聞かれる質問について答えていきましょう。 質問:自分のタスクが終わったら、周りを気にせず帰ってしまう人がいて困っています。 質問:メンバーが指示がないと作業が進められないと言って、待ちになってしまい、生産性があがりません。 回答 自分のタスクが終われば (続きを読む)

 2010/08/25

似非アジャイルって何ですか?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 いままでアジャイルコーチ稼業をしてきて、よく聞かれる質問の1つに以下があります。 【質問】似非アジャイルって何ですか? 回答 例として以下のようなものがあげられると思います。ほかにもたくさんあるはずです。 アジャイルの4つの価値(ツールより人と人とのコミュニケーション、包 (続きを読む)

 2010/08/07

ドキュメントレビューをする際の10のポイント

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 重厚長大なドキュメントは、動かなかったり嘘が書いてあったり現実と異なっていたり、その上肝心なこと書いてなかったりということで辛いことが多いのが現状です。 今回とある筋からドキュメントをレビューする際のポイントを教えて欲しい、という依頼を受けたので書いてみます。 なお、個人的には (続きを読む)

 2010/07/22

そもそもアジャイルって何だろう?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Q:あなたは以下のどの理由でアジャイルではないのでしょうか?以下から1つ以上選んでください。 a デイリースタンドアップミーティングしていない b ペアプログラミングをしていない c TDDをしていない d 象徴となるような人を雇用していない e スクラムマスターがいない f (続きを読む)

 2010/07/13

スクラムマスターを発狂させる10個のこと

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 SlideShareでよいスライドを見つけましたので共有します。 10 Things To Drive Your Scrum Master Crazy from Marc Löffler スプリントバックログの項目ではないタスクをやり続けること 妨害事項を隠してしまう (続きを読む)

 2010/07/09

ベロシティを他のチームと比較してはいけない

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 前回目標ベロシティとベロシティのインフレという話をしました。 そのときに触れなかったいくつかの話題について、追加で説明したいと思います。 ベロシティとは ベロシティとは、1スプリント中に完了したプロダクトバックログ項目の見積りの合算値のことです。 プロダクトバックログ項目は、あ (続きを読む)

 2010/07/03

目標ベロシティとベロシティのインフレ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 現実から得られるベロシティの実績値をもとに、次のスプリントでそれよりも大きい目標ベロシティを設定することはおすすめではありません。 それは以下の理由からです。 そもそもチームの実績としての指標データであるベロシティが目標値として設定されることによって、チームがその目標に到達し (続きを読む)

 2010/06/24

【資料公開】アジャイルコーチで学んだ30+αのこと(6/24 Agile Day3@Microsoft)

Microsoftさん主催のアジャイルイベントであるAgile Dayで話をしてきました。第一回から本編発表も含め発表をコンプリートです。 一応アジャイルコーチの端くれとして、本や人から聞いた知識のほかにも現場で気づいたり気づかされたりする知識がいっぱいあるわけで、そういう項目をまとめたら100個近くあったのですが、今 (続きを読む)

 2010/06/24

プロダクトバックログ項目の優先順位の付け方

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 プロダクトバックログの項目の優先順位を決めるにはいくつかの方法があります。 Backlog Prioritization Techniquesにて、いくつかのやり方が説明されていましたので抜粋・意訳にてご紹介します。 どれを使うかは、そのプロダクトが自社製品かどうか、その製品の (続きを読む)

 2010/06/11

アジャイルプロジェクトを成功させる19の鍵

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Jesse Fewell氏のThe 19 Keys to Successfull Agile Projectsより。 アジャイルなプロジェクトを成功させるために考えるべきことが19個紹介されているので、抜粋・意訳にてご紹介します。 正しい理由でアジャイルを採用すること ハリ (続きを読む)

 2010/06/09

Doneの定義のサンプル(2)

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Tool Vnedors Reply to My Agile ChallengeにてDoneの定義が記載されていましたので紹介しましょう。 このサイトの著者はアジャイルのコーチとのことで、「アジャイルプロジェクト用のツールは、アジャイルなプロセスで作られてなきゃ使わないよ」とい (続きを読む)

 2010/06/06

Doneの定義のサンプル(1)

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 今日はDoneの定義(完了の定義)について説明しようと思います。 Doneの定義って何? チームとして定めた「出荷可能な製品」を作成するために実施しなければいけないことの一覧です。 例えば、コードを書く、ユニットテストする、統合テストをする、リリースノートを書く、などがそれにあ (続きを読む)

 2010/06/04

アジャイルプロジェクトの可視化方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Agile Metrics and Diagnostics Presentation にて、アジャイルなプロジェクトの可視化方法について、詳細な説明の資料が掲載されているので、いくつか抜粋してご紹介します。 図1:スプリント中におけるタスクの残存時間の推移とバーンダウンチャート (続きを読む)

 2010/05/28

スクラムのアンチパターン「ScrumBut」とは?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 意外と日本語でScrumButのことが紹介されているページがないので紹介しておきましょう。 Jurgen氏のScrumButs Are the Best Part of Scrumの冒頭を抜粋・意訳しました。 ScrumButとは以下のようなものだ。 「我々はスクラムを利用し (続きを読む)

 2010/05/27

スクラムの導入がうまくいかないパターン(スライドのご紹介)

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 こういうスライドは講演を聞きながら見たほうが面白いのですが、スライド単体でも十分参考になると思います。 Agile Adoption Failure Mode from Xebia IT Architects (続きを読む)

 2010/05/20

ゴールを決め過ぎてしまうことによって陥る罠

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Bob Hartman氏のAgile antipattern: Target fixationが良い記事なので、抜粋・意訳にてご紹介します。 日本でよく言われるのが、「期日までに使わない(と思われる)機能も全部作れ、契約だから」。 限られた時間軸の中で変化を受け入れながら進めて (続きを読む)

 2010/05/18

あなたの会社にスクラムマスターが必要な8つの理由

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 このタイトルで記事を書く約束を@katzchangと約束したので、書いてみたいと思います。 前提として、スクラムマスターはいないが管理職がたくさんいて、日々現場のメンバーが悩まされているようなシチュエーションを想像しています。 (かなり)現実の管理職を悪くステレオタイプ化してい (続きを読む)

 2010/05/14

スクラムを失敗させる方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 How to make Scrum failが良い記事だったので、抜粋・意訳にてご紹介します。 1. ふりかえり(レトロスペクティブ)をしないか、間違ったふりかえりをする ふりかえりをせずして、どうやって物事をよりうまくできるようにすることができるというのだろうか? ふりかえり (続きを読む)

 2010/05/12

どうやってプロジェクトマネージャは自組織のアジリティを向上させるか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 How Can Project Managers Promote Agility in Their Organization?が良い記事でしたので抜粋・意訳にてご紹介します。 チームが物理的に近い距離で一緒に働くようにする。 いつも可能とは限らないが、そうすることが好ましい  (続きを読む)

 2010/05/07

ソフトウェア開発における12の原則

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Slideshareでよいスライドを見つけたので共有します。 So, Now You're An Agilist, What's Next? from Jurgen Appelo ソフトウェア開発には12の原則があるということにたどり着いたらしいです (続きを読む)

 2010/05/05

スクラムで失敗する7つの方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 ジェフ・サザーランド氏のスライドが素晴らしいので抜粋・意訳にてご紹介します。 これは2007年の文書ですが、今読んでも全くもってその通りあてはまると思います。 1.プロダクトオーナーの失敗ポイント プロダクトオーナーが、ビジョン、ビジネスプラン、リリースのロードマップを持って (続きを読む)

 2010/05/04

スクラムの紹介スライド

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Jurgen Appelo氏によるスクラム紹介のスライドが素晴らしいのでご紹介します。 The Zen of Scrum from Jurgen Appelo ライセンスはCCライセンスで公開されており、パワーポイント形式のオリジナルをダウンロードすることも可能です。プ (続きを読む)

 2010/05/04

私がアジャイルで嫌いな10のこと

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 10 Things I Hate About Agile Development!が良い記事なので、引用・意訳にてご紹介します。 アジャイルに関する誤解がよく分かると思いますので、くれぐれも真似しないようにしてください。 ただデイリースタンドアップミーティングをやっているだけ (続きを読む)

 2010/04/28

【資料公開】Tracでアジャイルプロジェクトを可視化する

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 4/27に日本橋で実施した第6回のShibuya.tracに登壇させていただきましたので、その際に利用した資料を公開しておきます。 なお、伝えきれていないことがあるので補足しておきます。 Tracの設定や利用プラグインは、プロジェクトやメンバーに応じて変えています。資料に掲 (続きを読む)

 2010/04/19

あなたのプロジェクトはどのくらい「アジャイル」か?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 How Much Is Your Project “Agile”?が良い記事なので、意訳にてご紹介します。 あなたの組織のアジリティに関するセルフアセスメント 顧客 顧客はプロジェクト期間中に心変わりする権利が認められているか 顧客もしくは意思決定できる誰かがプロジェクトに (続きを読む)

 2010/04/11

リスクバーンダウンチャートを使ってリスクを管理する

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 マイク・コーン氏のポスト、Managing Risk on Agile Projects with the Risk Burndown Chartが良い記事なので、抜粋・意訳にてご紹介します。 短いイテレーション、1つのことへの集中、自動テストの助け、頻繁な顧客へのデリバリが、 (続きを読む)

 2010/04/07

PHPのSMTP接続ライブラリQdsmtpのエラー処理

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 QdsmtpはオープンソースSMTP用ライブラリで、こちらから入手できます。 僕はCakePHPでQdmailとQdsmtpの組み合わせでメールを送信することが多いのですが、今回真面目にエラー処理をする必要があったので調べてみました。 以下が僕の実装ですが、たぶんQdmailで (続きを読む)

 2010/03/19

【資料公開】アジャイルな開発プロセスを導入するために考えなければならないこと

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 2010年3月19日に新宿のマイクロソフトさんで行われたAgile Day2で、1セッション50分頂き、アジャイルな開発プロセスを導入する前に考えてほしい点についてお話してきました。 以下にスライドの資料を公開します。 質問等があれば、Twitter等でご連絡ください。  (続きを読む)

 2010/03/11

アジャイル(なチーム)のリーダーであるために何が必要か?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 How To Be An Agile Leaderがよい記事なので抜粋・意訳にてご紹介します。 リーダーは強いビジョンを持つ必要がある リーダーはビジョンの中に揺らぎない信念を持ち、チームを前に進め、困難に打ち勝つために約束・決定することが必要 リーダーはヴィジョンの素晴らし (続きを読む)

 2010/03/03

アジャイルコーチングで学んだ78のこと

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 78 Things I Have Learned in 6 Years of Agile Coachingの記事が素晴らしいので、78個の項目を意訳にてご紹介します。 「私が6年間のアジャイルコーチングで学んだこと」というテーマでアジャイルに関する経験談がまとめられています。  (続きを読む)

 2010/02/21

見積りとコミットメントは分けよう

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 マイク・コーン氏のブログ記事のSeparate Estimating from Committingが素晴らしいので、意訳にてご紹介します。 多くの組織における根本的かつ共通の問題は、見積りとコミットメント(約束)が同一のものとして扱われていることである。 ある開発チーム(アジ (続きを読む)

 2010/02/20

Scrumbutをやっつけろ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 スクラムのアンチパターンや間違ったスクラムについて書かれた良いスライドがあったのでご紹介します。 少々耳が痛いところもあったりします。 Kicking ScrumBut from Rowan Bunning 一例をあげると以下のような症状は問題です。 ゴールの無い、魂 (続きを読む)

 2010/02/20

ふりかえりをうまくやるコツ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Retrospectives | 7 Secrets of my Retrospectivesより抜粋・意訳にてご紹介します。 チームはスプリントの間ベストを尽くしたと信じよう 最初にファクトデータを集めよう 議論するのではなくて、ファシリテーションのテクニックを使ってファク (続きを読む)

 2010/02/06

ふりかえりをより良くする10のアイデア

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 5 min on Scrum | Retrospectives| 10 Ideasが良い記事だったので、抜粋・意訳にてご紹介します。 個人的には、ふりかえり(レトロスペクティブ)は近所の緑の多い公園にいってやったりできると素晴らしいと思っています。 ふりかえり(レトロスペクテ (続きを読む)

 2010/02/03

スクラムに関する分かりやすい資料

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 開発者のための無償のチートシートの1つとして、スクラムに関する資料が公開されていますのでご紹介します。 入手はこちらから可能です。 なお、入手の際には無償の会員登録が必要になります。 内容はA4用紙約5枚分で、以下のようなものが含まれています。 スクラムとは スクラムでの役割 (続きを読む)

 2010/01/29

スクラムのアンチパターン

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Scrum Smellsにて、スクラム「風」の特徴をまとめてあったので、目次のみ意訳にてご紹介します。 同じような内容として、Mike Cohnが書いたこちらの文書も参照すると良いと思います。 リズムがない 「鶏」がしゃべっている 「豚」不在 バックログを管理できていない 問 (続きを読む)

 2010/01/26

デイリースクラムをより良くする10のTIPS

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 デイリースクラムをよりよくする10のTIPSについて書かれていたので意訳にてご紹介します。 原文は10 Tips to Improve Your Daily Scrumを参照ください。 スクラムマスターは、スクラムボード(タスクボード)の隣に立たない。スクラムボードはチームの (続きを読む)

 2010/01/19

スクラムにおける3つのロールを映像制作にたとえてみる

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 よいスライドがあったのでご紹介します。 The Scrum Roles presented by the Scrumlies 2009 from borisgloger consulting GmbH スクラムには基本の3つの役割と、その他の3つの登場人物がいる それ (続きを読む)

 2010/01/16

プロダクトバックログに技術的なストーリーを含めるべきか?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 http://agile.dzone.com/articles/technical-stories-are-theyより抜粋翻訳してご紹介します。 なお、内容はYahooGroupのスクラムメーリングリストで議論されたもの。本文中XPに関する記載はあえて除外しています。 疑問: (続きを読む)