2010

 2010/12/31

2010年ふりかえり

ということで年末なのでふりかえりしてみる。 アジャイル的に考えると、タイムボックスが1年で振り返りが1年に1回というのは問題があるなぁ。 自分の生活においても本来は2週間から1か月くらいを1スプリントとして、都度ふりかえりをしておいたほうが良さそう。 Keep 外部の勉強会やセミナーでしゃべる 今年は、Microsof (続きを読む)

 2010/12/25

VersionOne社の毎年恒例のAgileに関する調査結果

2010 State of Agile Development Survey Resultsの調査結果の詳細なPDFファイルが無償でダウンロードできるので、アジャイルな開発方法に取り組んでいる人はぜひダウンロードして一読しておくと良いでしょう。 アジャイルの導入を模索していて、上司や上層部が懐疑的な場合は、生の分析結果 (続きを読む)

 2010/12/22

【資料公開】バーンダウンチャート虎の巻

2010/12/22に永和システムマネジメントさんで実施したスクラム道.02でバーンダウンチャートについてお話させていただきました。 その際の資料を公開します。 スプリントバーンダウンチャート虎の巻 from Ryutaro YOSHIBA Scrumではバーンダウンチャートを使うことが定義されていますが、バー (続きを読む)

 2010/12/16

あなたのアジャイルキャリアを強化する20の行動

Kelly Waters女史の20 Simple Things You Can Do to Boost Your Agile Careerを抜粋・意訳にてご紹介します。 別にアジャイルに限らない話ですが、アジャイルな開発における成功は人や協調やチームワークによるところが大きいので、以下のことは従来の開発方法以上にアジャ (続きを読む)

 2010/12/11

日本初のCSPO(認定スクラムプロダクトオーナー)研修が行われます!

来年1月にスクラムの創始者の1人であるジェフ・サザーランド氏による認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)研修が行われます! プロダクトオーナーとは、開発する製品に関する意思決定を行う重要なロールの1つであり、このロールについて深く勉強することでより良い製品を出荷することの手助けになることは間違いありません。 このC (続きを読む)

 2010/12/10

【資料公開】Agileってなんだっけ?

Agileってなんだっけ from Ryutaro YOSHIBA 2010/12/10にマイクロソフトさんで行われたAgile Day4でLTしてきましたので、その時の資料を公開します。 Agile=素早い、というのは一面としては勿論あるのですが、それ以上に本質として「顧客に価値を提供する」ことを核にしていること (続きを読む)

 2010/12/01

【資料公開】テストについて考える

昨日某氏にお願いされて某社の社内勉強会でテストについて話をしてきましたのでその際の資料を公開します。 テストについて考える from Ryutaro YOSHIBA 枚数の割に中身はたいしたことないのですが、言いたいことは、テストが誰のために何のために必要なのか考えようよ、とか品質は開発工程で作りこむしかないよ (続きを読む)

 2010/11/23

効果的な朝会をやるための10のTips

Tips for Effective Daily Stand-up Meetingsにて、効果的な朝会を行う方法が書かれているので抜粋・意訳にてご紹介します。 スタンドアップミーティングはチームのためのもの このミーティングは、チームにとって、単に状況の報告をするだけのものではなく、ゴールを達成するためのチームメンバー (続きを読む)

 2010/11/22

CakePHPアプリをNetBeans+xdebugでデバッグする

2012/5/26 追記と修正を行いました よくあるパターンの割に、Eclipse(PDT)での解説しかないので、今後利用する人のために手順を残しておく。 確認した環境は以下の2つだ。 MacOS X(Snow Leopard) + NetBeans6.9.1 + CakePHP1.3 + xdebug2.1.0。 (続きを読む)

 2010/11/21

Scrum of Scrumにおけるデイリーミーティング

大規模な体制でScrumを行う場合、7±2人を1チームとして、フィーチャー単位でチームを分割し、複数ScrumチームでScrum of Scrumを行うのが定石です。 今回は、Scrum of Scrumにおけるデイリーミーティング(朝会)でのグランドルールを紹介しましょう。 元ネタはScrum of Scrum Gr (続きを読む)

 2010/11/14

CakePHP ファイル出力機能のテストをする

CakePHPでファイル出力系の機能のテストを行う場合のTips。 例えばコントローラーの中でこんなファイル出力系の機能があったとする。 function output() { $this->lauout = null; $filename = "test.txt"; header(&quot (続きを読む)

 2010/11/10

アジャイル アジャイル開発のメリット・デメリット?

http://jp.meritdemerit.com/topic/712より。 なんか誤解が多いなぁと思ったりもするので、個別に突っ込みを入れてみる。 ○はYESと答えた人の数。×はNOと答えた人の数ね。 メリット 1.基本概念が強固なシステムに対し、ある程度までの枝葉を補足するのに有効 ○ 14 × 0 なんじゃこ (続きを読む)

 2010/11/03

statSVNで開発の状況を可視化する

ずっとやってはいたんだけど、先日何人かに聞かれたので書くことにする。 ちなみにうちはPHPでの開発が多いので、色々なオープンソースなツールを組み合わせて自動化に組み込んでいるんだけど、JAVAな人はSonar使ったりすると幸せかもしれない。 statSVNって何? http://www.statsvn.org/にある通 (続きを読む)

 2010/10/31

CakePHP1.3でテストのカバレージを取得する方法

以前CakePHP1.2についての手順を書いたが、基本的な流れは変わらない。 今回の環境はCentOS5.5。 必要なものをインストール xdebugのインストール 最新は2.1.0で、以前はバージョン指定してモジュール取ってきて自前コンパイルしないと動作しなかったが、現在のバージョンは問題ない。 pecl insta (続きを読む)

 2010/10/27

リリースプランニングの10個のTips

Release planning 10 Tipsを抜粋・意訳にてご紹介します。 Scrumにおいては、プロダクトバックログの重要性が極めて高いので、それをどうやってメンテナンスしていくか、という点について参考になると思います。 以前、コーチで行ってた現場で、「プロダクトバックログを最初に抽出して固定して一括請負契約でき (続きを読む)

 2010/10/24

Agile リーンとKanbanが2分で分かるスライド

海外のアジャイルコミュニティで話題になっていたので紹介します。 スライドは英語ですが、平易なので分かるかと思います。 The Rise of the Lean Machine from Claudio Perrone 絵も素晴らしいし流れもいいです。 日本発のこういうスライド出来たらいいのにと思います。 (続きを読む)

 2010/10/23

Hudson+phpmdでPHPコードの問題を自動検出する方法

Hudson+PHPシリーズですよ。 (Javaとか他の言語でもいけるけど) phpmdって何? phpmdはPHP Mess Ditectorの略で、PHPコードの潜在的なバグになりそうな箇所や実装上の問題を検出してくれるツールである。例えば未使用の変数の指摘、多数のpublicメソッドのある巨大クラスの検出、一文字 (続きを読む)

 2010/10/18

CakePHPアプリをHudsonで継続的インテグレーションする方法

この記事はCakePHP1.2系またら1.3系を対象としており、CakePHP2.0系では別のアプローチになります。 不思議なことにCakePHPアプリの開発でHudson使って継続的インテグレーションしている事例をほとんど見たことがないんだけど、個人的にはPHPアプリだって全部HudsonでCIすべきと思っているの (続きを読む)