【資料公開】トヨタ生産方式の基本と考え方

 2015/12/15
このエントリーをはてなブックマークに追加

いまは時間があるので呼ばれればお伺いして相談にのったり、社内勉強会で喋ったりしているのですが、珍しく毛色の違う話をしてきたので資料を公開しておきます(内容は非常に基礎的な話です)。

呼ばれた先でよく言われるのが「スクラムがうまくいっていない」「スクラム的に正しいかどうか分からない」「DevOpsになかなか切り替わらない」といった話なのですが、 そういうのを聞くたびに危ないなぁという感覚を持ちます。スクラムをやるのも、DevOpsな方向に進めるのもビジネス上の目的や課題があるからそうするはず(すなわちスクラムをやるのは目的じゃない。クラウドも同様)なのですが、どうも話が手法やツールに関連する話に閉じてしまう。もしくは本当に開発部門が全体の中での一番の問題なのかも分からないうちに、「開発」側だけの観点でみて全体のプロセスを大きくいじくろうとしてしまうケースもあるようです。(仏作って魂入れず、みたいな感じです)

そうではなく原点に立ち返って、自分たちのビジネスに即した形でゴールを設定して、それに向けてビッグバンではなくカイゼンを続けていくと良いのではないかと思います。

なお、資料は珍しく文字が多いです(笑)

 2015/12/15
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: