継続的インテグレーションアンチパターン

 2011/12/13
このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなく書きためておいた継続的インテグレーションのアンチパターンをいくつか紹介します(結構ラフなメモ書き)。 詳しくは来週のワンクリックデプロイ勉強会などで。

  • 頻繁にSCMにコミットしない
  • テストコードを書かない
  • テストコードと製品コードを同時にコミットしない
  • 定時ビルドのみでコミットビルドがない・夜間ビルドしかない
  • 帰り際にコミットしてそのままCIの結果を見ずに帰る
  • CIでテストを通すために手作業の準備が必要
  • メインラインのみで大きなブランチをCI対象にしていない
  • 様々な種類のテストをまとめて行っている
  • ビルドの失敗に気付かない
  • ビルドに失敗しても放置している
  • ビルドの失敗に気づいても、修正コード以外のコードをコミットする
  • 何も変更していないのにビルドが落ちたり落ちなかったりする
  • 頻繁にビルドが失敗しているので、失敗するのが普通だと思う
  • CIからの通知メッセージが大量すぎる
  • CIが落ちても何も通知しない
  • CIサーバのリソースが貧弱
  • ビルドが肥大化して結果が出るまでに時間がかかる
  • 本番環境やステージング環境と大幅に環境が異なる
  • コードの静的解析をCIで行わずに人手で行う
  • CIサーバがおかしくなったときに直せる人がいない
  • ずっとCIでのチェック内容が変わらない、プロセスが変わらない

Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)

著者/訳者:佐藤 聖規 和田 貴久 河村 雅人 米沢 弘樹 山岸 啓

出版社:技術評論社( 2011-11-11 )

定価:¥ 3,002

Amazon価格:¥ 3,002

単行本(ソフトカバー) ( 336 ページ )

ISBN-10 : 4774148911

ISBN-13 : 9784774148915


 2011/12/13
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: