Chefベーシックトレーニング

トレーニングの概要

Chefは増大する一方のサーバを手早く管理したいというニーズと周辺ツールの充実から注目が集まり、2013年ごろから多くの会社や組織、そして個人ユーザが利用を開始しました。 ChefはChef Local Modeを使ったサーバ1台からの利用に始まり、Chef Serverを使った数千台、数万台のサーバでの利用をカバーする柔軟さがあります。また周辺のエコシステムも充実しており、各種パブリッククラウドと連携したり、Serverspecをはじめとする各種ツールとの連携も容易です。

本トレーニングでは講義に加えて、実際に仮想マシン上でのレシピの作成とプロビジョニングの実施、レシピのテストの自動化などを行いながらChefの全体像を理解いただくことを目指しています。

本トレーニングのゴール

  • DevOpsの文脈でインフラ構築自動化の価値を理解する
  • インフラ構築の自動化パターンを理解する
  • Chefのアーキテクチャや構成要素を理解する
  • レシピの書き方を理解する
  • プロビジョニングを実施に行い動きを理解する
  • Serverspecを利用したテストの自動化を理解する

対象者

  • サーバ構築やプロビジョニングの自動化を始めたいと思っている方
  • ChefやInfrastructure as Codeの基本を学びたい方
  • 新人〜若手エンジニアで新しい要素技術を習得したい方

利用テキスト例(過去のものです)

費用

  • 本トレーニングの費用は右記の通りです
  • 全国各地にてご提供いたします
  • 遠方については別途交通費・宿泊費が発生する場合があります
  • 休日の開催も承ります
  • その他ご調整に応じますのでお気軽にお問い合わせください

25万円〜(半日コース)

半日コース

所要時間: 3〜4時間

最大人数: 40人程度まで

トレーニング資料の電子媒体での提供

トレーニング終了後一定期間質問対応