Vagrant

 2013/06/11

Vagrant + シェルスクリプトで簡単プロビジョニング

Vagrantでプロビジョニングというと、Chef SoloとかChefとかPuppetを使うという印象がありますが(Vagrant initしてできるVagrantfileにもそれらだけが入っている)、シェルスクリプトでも簡単にプロビジョニングできます。 マニュアルに書いてあるわりに意外と知らない人が多くてびっくりし (続きを読む)

 2013/06/01

書評 Vagrant- Up and Running

数日前に初めてのVagrantの書籍であるVagrant: Up and Runningが発売されました!著者はVagrantの作者であるMitchell Hashimoto氏(今年日本に来るそうです!)です。Kindle版なら1215円でかなりお手頃価格です。 Vagrant: Up and Running カテゴ (続きを読む)

 2013/05/28

Vagrantのコアの挙動を変更する方法

Vagrantは素晴らしいプロダクトであることは言うまでもないことですが、時にはVagrant自体の挙動を変更したいと思うこともあります。 たとえば、Vagrantでは作成したインスタンスにChefなどのProvisionerを使ってパッケージをインストールするときに、sudoコマンドを利用してユーザー権限からインスト (続きを読む)

 2013/05/26

vagrant-omnibusで簡単Chef Client/Chef Soloインストール

Vagrantを使ってインスタンスを作成し、Chef Provisionerで自動でパッケージをインストールしたり設定をする、というのが定石の流れです。 しかし、インスタンスの雛形であるboxにChef ClientやChef Soloがインストールされていない場合、このインストールを自分でしないといけないのは面倒の極 (続きを読む)

 2013/04/27

veeweeを使ってVagrant用のboxを自分で作る方法

Vagrant用のbox(OSのテンプレート)はhttp://www.vagrantbox.es/などで多数配布されています。 とりあえず試してみる分にはこちらにあるものを使ってみるのも良いですが、実際に開発で使おうとするといくつか問題があります。 そのOSに怪しいプログラムがインストールされているかもしれない 初期 (続きを読む)

 2013/03/31

Vagrant1.1のMulti-VM環境でSaharaを使う方法

昨日の「Vagrantの必須プラグインSaharaをVagrant 1.1に対応させました」の続きです。 Vagrantでは1つのVagrantfileで同時に複数のインスタンスを立ち上げるMulti-VMに対応しています。例えば、Vagrant1.1だと以下のように定義できます。別にインスタンスはメモリが許す限り何個 (続きを読む)

 2013/03/30

Vagrantの必須プラグインSaharaをVagrant 1.1に対応させました

Saharaはコマンドラインから仮想マシンの状態をsandboxモード(変更をいつでも巻き戻せる)に変更できるプラグインです。これを使うことで、例えばchefのレシピ作成やミドルウェアのインストールの評価やリリース手順の確認や大規模な環境変更の評価などがやりやすくなります。Vagrantを使っている人であれば必携のプラ (続きを読む)

 2013/03/27

Vagrantのインスタンスの破棄の際にChef Serverのnodeも同時に削除する方法

タイトルが長くて何を言っているのか分かりにくいのですが、Vagrant 1.1 + Chef Serverを使ってインスタンスを作り、一端インスタンスを破棄して再度作ろうとすると、Chef Serverが、そのノードは既に登録中だから登録できねーよ、という409エラーを吐いてしまい、プロビジョニングに失敗します。 たと (続きを読む)

 2013/03/22

Vagrant1.1 + vagrant-awsで複数インスタンスを作る方法

※2013/5更新:最新のvagrant-awsの仕様にあわせて修正 Vagrant(1.1)でvagrant-awsを使ってEC2に複数インスタンスをまとめて作ることが可能です。やり方は通常のMultiVMの場合と同じです。 以下は冗長ですが、サンプルのソースです。WebサーバとDBサーバのインスタンスを起動し、それ (続きを読む)

 2013/03/19

Vagrant1.1を使ってAmazon EC2にCentOSのインスタンスを立ち上げる方法

2013/5更新:最新のvagrant-awsの仕様にあわせて修正 2013/6更新:最新のvagrant-awsの仕様にあわせて修正 Vagrant 1.1になって、VirtualBoxだけでなく、Amazon EC2やVMware Fusionのインスタンスを作れるようになったのはご存知のとおりだと思いますが、今 (続きを読む)

 2013/02/28

VagrantのboxのVBoxGuestAdditionsを超簡単に最新版に更新する方法

小ネタです。 Vagrantを使って色々やっているときにちょっと困ることとして以下のようなことがあります。 VirtualBox本体が頻繁にバージョンアップするので、boxのGuestAdditionのバージョンとVirtualBoxが要求するバージョンがすぐにずれる vagrantboxesをはじめとする外部で公 (続きを読む)

 2012/03/11

Vagrantがとうとう正式版に

自動化の強い味方であるVagrantが先日とうとうバージョン1.0.0の正式版になりました。 VagrantはOracle VirtualBoxを利用した仮想マシンをコマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 設定ファイルをRubyで書くことができ、Chef等とも連携できるので、開発環境をコマンドライン一発で (続きを読む)

 2011/11/09

VagrantとAmazon EC2でVagrantファイルを共用する

誰も興味なさそうなVagrantシリーズの第四弾。 さて昨日まではVagrantとChef Soloを組み合わせるパターンについて説明を行ったわけだが、せっかくローカルの環境構築を自動化出来たので、これらの設定ファイルを利用してAmazon EC2上にも同じように環境を構築できるようにしよう。結構手順は長いが既にAma (続きを読む)

 2011/11/08

VagrantとChef Soloを組み合わせて環境構築を自動化する

前回まではVagrantを使ってVirtualBoxの仮想インスタンスを簡単の構築するところまで説明した。 ただそれだけだったら予め作成しておいたイメージをコピーするのとたいして変わりがないので、あまり有難味を感じないかもしれないが、ここからが本番だ。 Vagrantの特徴として、PuppetやChefやChef So (続きを読む)

 2011/11/01

VagrantをPluginで拡張する

前回の話(Vagrantで簡単仮想マシン構築)の続き Vagrantはプラグインを利用することによってvagrantコマンドを拡張することが出来ます。 ここでは入れておくと便利な2つのプラグインを紹介します。 Vagrantboxes Vagrantboxesは http://www.vagrantbox.es/ に掲 (続きを読む)

 2011/10/28

Vagrantで簡単仮想マシン構築

VagrantはOracle VirtualBoxを利用した仮想マシンをコマンドラインから作成してくれるソフトウェアだ。 設定ファイルをRubyで書くことができ、Chef等とも連携できるので、開発環境をコマンドライン一発で作成することが出来る。更にはCapistranoと組み合わせてアプリケーションのデプロイも一括で行 (続きを読む)