Publication

 2011/05/21

【資料公開】Scrum概論

昨日、浜松にある静岡大学にお伺いして大学生・大学院生の方にScrumの概要について@haradakiroさんと一緒にお話してきました。 以下に資料を公開します。 Scrum概論 View more presentations from Ryuzee YOSHIBA 学生の方を相手にソフトウェア関連の話を喋るのは初 (続きを読む)

 2011/02/19

デブサミでITSに関するセッションに登壇しました

ということで、2/17,18に行われたデブサミ2011で、「チケット管理システム大決戦 JIRA vs Redmine vs Trac ユーザーが語る、なぜ私はこのツールを使うのか」というセッションにパネリストとして登壇してきました。 沢山の方にお越しいただきありがとうございました。 資料は既にアトラシアンの大澤さんが (続きを読む)

 2011/01/28

【資料公開】DevLOVE Test Dayでお話しました

1/27にDevLOVE Test Day「我々は、テストで世界を繋げる。」で40分ほどお話する時間を頂戴しました。 その際の資料を取り急ぎ公開します。 #録画していたということなので、そのうちYoutubeにアップされるかもしれません。 テストについて考える #devlove from Ryutaro YOSH (続きを読む)

 2010/12/22

【資料公開】バーンダウンチャート虎の巻

2010/12/22に永和システムマネジメントさんで実施したスクラム道.02でバーンダウンチャートについてお話させていただきました。 その際の資料を公開します。 スプリントバーンダウンチャート虎の巻 from Ryutaro YOSHIBA Scrumではバーンダウンチャートを使うことが定義されていますが、バー (続きを読む)

 2010/12/01

【資料公開】テストについて考える

昨日某氏にお願いされて某社の社内勉強会でテストについて話をしてきましたのでその際の資料を公開します。 テストについて考える from Ryutaro YOSHIBA 枚数の割に中身はたいしたことないのですが、言いたいことは、テストが誰のために何のために必要なのか考えようよ、とか品質は開発工程で作りこむしかないよ (続きを読む)

 2010/10/02

【資料公開】Tracでアジャイル開発(第8回Shibuya.Trac)

2010年10月1日に大森のニフティさんで開催された第8回Shibuya.tracに登壇しましたので、その際の資料を公開します。 TracでAgile開発 from Ryutaro YOSHIBA 今回は時間に余裕が無かったためか、参加された方に感想を聞く時間がなかったので、感想や他に知りたい点などを教えて頂け (続きを読む)

 2010/09/11

【資料公開】Tracを顧客に公開する意味

9⁄10(金)に明星大学で行われたオープンソースカンファレンスで、Tracを顧客に公開する意味についてお話をしてきましたので、その資料を公開します。 Tracを顧客に公開する意義View more presentations from Ryuzee YOSHIBA. 言いたいことは単純で お客様からの信頼 (続きを読む)

 2010/06/24

【資料公開】アジャイルコーチで学んだ30+αのこと(6/24 Agile Day3@Microsoft)

Microsoftさん主催のアジャイルイベントであるAgile Dayで話をしてきました。第一回から本編発表も含め発表をコンプリートです。 一応アジャイルコーチの端くれとして、本や人から聞いた知識のほかにも現場で気づいたり気づかされたりする知識がいっぱいあるわけで、そういう項目をまとめたら100個近くあったのですが、今 (続きを読む)

 2010/04/28

【資料公開】Shibuya.trac第6回勉強会

4/27に日本橋で実施した第6回のShibuya.tracに登壇させていただきましたので、その際に利用した資料を公開しておきます。 shibuya.trac.20100427 from Ryutaro YOSHIBA なお、伝えきれていないことがあるので補足しておきます。 Tracの設定や利用プラグインは、プ (続きを読む)

 2010/03/19

【資料公開】Agileな開発プロセスを導入するために考えなければならないこと

3/19に新宿のマイクロソフトさんで行われたAgile Day2で、1セッション50分頂き、アジャイルな開発プロセスを導入する前に考えてほしい点についてお話してきました。 以下にスライドの資料を公開します。 質問等があれば、コメントかTwitter等でご連絡ください。 Agile Day2 Agileな開発プロセス (続きを読む)

 2010/02/26

【資料公開】TracでAgileプロジェクトを可視化する

2/26に明星大学で行われたオープンソースカンファレンスで、Tracを使ったアジャイルな開発プロジェクトの可視化について話をしてきましたので資料を公開します。 TracでAgileプロジェクトを可視化する方法 from Ryutaro YOSHIBA ご不明な点等ありましたらコメントいただければと思います。 ま (続きを読む)

 2009/10/30

TraMのご紹介(OSC2009発表資料)

10/30のOSC2009で発表したTraMの資料をアップしておきます。 Tra Mのご紹介View more presentations from Ryuzee.  (続きを読む)