Publication

 2013/02/01

資料公開 Scrumの概要 (2013年の開発トレンド先取りセミナー)

2013年2月1日に日本マイクロソフトさんで行われた「2013年の開発トレンド先取りセミナー」で、Scrumの概要について話をしました。その際の資料を公開しておきます。あんまりいつもと代わり映えしない資料ですが、アタマの方に大事なことを書いておいたのでそこだけはチェックしておいてください。 Scrum概要 #tfs (続きを読む)

 2013/01/17

いつまで開発のやり方ばっかり語ってるの?

2013年1月15日、16日にScrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013が開催されました。 まずは実行委員として、ご来場頂いた参加者の皆様、登壇者の皆様、スポンサー各社様、様々なコミュニティの皆様、ほかご協力いただいた全ての方に感謝したいと思います。ありがとうございました。 (続きを読む)

 2012/10/28

Doneの定義虎の巻(スクラム道EXPO)

10月28日に日本オラクルさんで行われたスクラム道EXPOに登壇しましたので資料をさらしておきます。 登壇時間が20分ということで非常に駆け足でDoneの定義について話をしました。 大事だと思うことは最後にまとめておきましたが、これについて補足しておきます。 Doneの定義虎の巻(スクラム道EXPO) #scrum (続きを読む)

 2012/10/05

資料公開 アジャイル開発の勘所

2012年10月5日に札幌で行われたJavaFestaに登壇しましたので資料を公開しておきます。 相変わらず絵ばかりなので、わかったようなわからないような感じですが、お役にたてば幸いです(内容は過去の総集編みたいな感じ) こんなに絵ばっかりにしている理由は、公演時間に収まるように話しながら内容を調節するためです(文字が (続きを読む)

 2012/07/22

資料公開 Chefの下準備 (#DevLove Chef de DevOps)

2012年7月21日に大崎のフューチャーアーキテクトさんで行われたChef de DevOpsで話してきましたのでその際の資料を公開しておきます。 なお、内容については2011年12月くらいに行ったワンクリックデプロイ勉強会の資料とほとんど同じですので、以前にご覧になっている方にとっては目新しいものは何もありません。  (続きを読む)

 2012/07/19

資料公開 Agile開発ツール導入の勘所

2012年7月18日(水)に行われたAgile Conference Tokyo 2012に登壇してきました。 30分という短い時間(予定通りの長さで延長したわけではありません!)の中で駆け足でAgile開発から継続的デリバリー、継続的フィードバックやALMへの流れ、なぜテスト自動化が求められるのかといった話と、それに (続きを読む)

 2012/07/13

ざっくりわかるScrum and Team Foundation Server

2012年7月13日に行われたTFSUGに登壇しましたので、その際の資料を公開します。 今回はScrumやTFSのことをあまり知らない方向けにざっくり全体像を理解していただくことを目的としたものになっているので、既に色々な取り組みをしている人には物足りなかったかもしれませんがご容赦いただければと思います。(TFSについ (続きを読む)

 2012/03/17

Agileな開発からAgileな組織へ(Agile Japan 2012)#aj12

2012年3月16日に実施されたAgile Japanの大阪メイン会場に登壇させていただきました。 発表の資料を以下に公開します。 Agileな開発からAgileな組織へ #aj21 #b2 View more presentations from Ryuzee YOSHIBA 会場の外まで立ち見が溢れるくらい (続きを読む)

 2012/02/08

日経Linux3月号にChef Soloの話を執筆しました

ということでタイトルの通りなんですが、本日2月8日発売の日経Linux3月号の特集1「クラウド活用で”簡単” “タダ” “楽しく” サーバー構築の新常識」の一部を執筆しました。 僕が書いたのは、Amazon EC2 API Toolsを使ってコマン (続きを読む)

 2012/02/03

Agile 態度重要 (100人のプロ本に寄稿しました)

今度翔泳社さんから発売される、「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊」という本に明らかに場違いな感じ(まわりの人凄過ぎる)ですが、寄稿させていただきました。 100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊 出版社:翔泳社( 2012-02-22 ) 定価:¥ 1,94 (続きを読む)

 2011/12/26

資料公開 Doneの定義 虎の巻

この年の瀬にスクラム道.08を開催しました。今回のテーマはDone(完了)の定義です。以下に資料を公開します。 なお、議論を誘発するために、あえて細かいことを書きすぎないようにしていたりしますのでそのあたりはご了承ください。 スクラムでは、Doneの定義は必須です。これがないとどこまで作業をして良いか分からないし、Do (続きを読む)

 2011/12/20

資料公開 ワンクリックデプロイ勉強会

2011年12月20日に品川の日本マイクロソフト本社をお借りして、ワンクリックデプロイ勉強会を開催しました。 当初内輪でやろうと思っていたのですが多くの方にご参加いただきありがとうございました。 また、もろもろセッティング頂いた@katzchangと日本マイクロソフトの長沢さんありがとうございました。 以下にセッション (続きを読む)

 2011/10/10

Agileと組織 (Agile Tour Osaka講演資料公開)

2011/10/8に行われたAgile Tour Osakaにて、Agileと組織について講演してきましたので、その際の資料を公開します。 Agileと組織 View more presentations from Ryuzee YOSHIBA Agileな開発をやろうとする際にプラクティスとかツールの話から始め (続きを読む)

 2011/10/05

資料公開 大学生向けにAgileの話をしました

9月30日に慶応大学SFCの講義の中でAgileに関する話をしてきましたので資料を公開します。 なお、学生の方(学部生)向けの資料になっているので、既にアジャイルな開発を行っている方には目新しいところはないと思います。アジャイルそのものの説明よりも、そもそも現在のビジネスはどのような環境下で行われているのか、ビジネスの (続きを読む)

 2011/09/04

資料公開 Scrumはじめの一歩

2011年9月3日(土)に早稲田大学理工学部で行われたXP祭り(記念すべ第10回!)で、Agile Buffetというワークショップセッションを長沢さん(マイクロソフトの凄腕エバンジェリスト)、海江田さんと一緒に、Scrumはじめの一歩という初心者向けセッションを、西村さん(アジャイルサムライ監訳者)と一緒に実施してき (続きを読む)

 2011/07/01

資料公開 チケット管理システム大決戦 第二弾

2011年6月30日にShibuya.tracの第12回勉強会として、チケット管理システム大決戦第二弾を実施しました。 僕はモデレータ役として登壇させていただきました。普段講演者として発表する機会は多いのですが、モデレータは初体験でしたので段取りが悪かった点もあるかと思いますがご容赦ください。 以下に当日利用した資料を (続きを読む)

 2011/06/20

Scrum Boot Camp横浜を開催しました

6月18日(土)に横浜のアットウェアさんの会議室でScrum Boot Camp横浜を開催しました。 Scrum Boot Campとは以下のようなことを目的としたセミナー&ワークショップです。 たぶん日本では初めての開催でしょう。 定員は30人で、当日の欠席率は0でした(すごい!) 概要 Scrum(スクラム)は竹内 (続きを読む)

 2011/06/10

Agile Scrumと組織(資料公開)

昨日某所でScrumと組織についてお話をしてきましたので、その際の資料を公開します。 いままであんまり資料では出していなかった、コミットメントやチームの責任や文化に焦点をあてています。 Scrumと組織 View more presentations from Ryuzee YOSHIBA 質問などありましたらコ (続きを読む)