Kanban

 2016/04/13

発売のお知らせ:アジャイルコーチの道具箱 - 見える化の実例集

こんにちは。@ryuzeeです。 既にご存知の方も多いと思いますが、昨日4月13日に新刊の「アジャイルコーチの道具箱 - 見える化の実例集」(Jimmy Janlén著、原田騎郎・吉羽龍太郎・川口恭伸・高江洲睦・佐藤竜也訳)が発売になりましたのでお知らせです。なお、こちらの書籍はLeanpubでの電子書籍(PDF)形式 (続きを読む)

 2016/03/18

発売のお知らせ:カンバン仕事術――チームではじめる見える化と改善

こんにちは。@ryuzeeです。 既にご存知の方も多いと思いますが、来週3月26日に「カンバン仕事術――チームではじめる見える化と改善」(Marcus Hammarberg、Joakim Sunden著、原田 騎郎、安井 力、吉羽 龍太郎、角 征典、高木 正弘 訳)が発売になりますのでお知らせです。 本書の特徴は以 (続きを読む)

 2012/05/02

ウォーターフォールとアジャイルにおけるマインドセット

Allan Shalloway氏のMindsets: Waterfall, 1st & 2nd Generation Agileがとても素晴らしい記事だったので、ご本人の承諾を得て一部日本語訳で紹介します。 なお、氏がかかれたこちらの記事(拙訳)を先に読むと理解が深まると思います。 以下の表は、ウォーターフォー (続きを読む)

 2011/07/17

なぜWIPの制限が重要なのか

WIPの制限についてExplaining why Limiting WIP is so importantにて良い説明があったのでご紹介。 ※図は上記サイトより引用 (1) WIP(仕掛り中)の同時許容個数を減らす 個人的には1開発者が同時に着手するタスク数は1〜2個であるべきと思っている。従ってWIPが2 * チーム (続きを読む)

 2011/04/22

Kanbanを導入する正しい理由5個

前回の投稿の続き。 今度はMichael Dubakov氏が5 Right Reasons to Apply Kanbanということで、正しい導入理由5個について説明している。 以下少々長いが適当意訳にて引用。 Kanbanを導入する正しい理由5個 #1 いつでもリリースできるようにする ScrumやXPではイテレーシ (続きを読む)

 2011/04/19

Kanbanを導入する間違った理由5個

ちょっと古い記事だが、TargetProcessのサイトMichael Dubakov氏による良い記事があったので紹介。 5 Wrong Reasons To Apply Kanban 5つの間違い #1 ユーザーストーリーの多様性 我々のストーリーは1ポイントから40ポイントまで様々なので、大きいストーリーがスプリン (続きを読む)

 2010/10/24

Agile リーンとKanbanが2分で分かるスライド

海外のアジャイルコミュニティで話題になっていたので紹介。 スライドは英語だけど、文章は簡単なので分かるはず。 The Rise of the Lean MachineView more presentations from Claudio Perrone. 絵も素晴らしいし、流れもイイ。日本発のこういうスライド出来たら (続きを読む)

 2010/10/09

アジャイル 9日間スプリントのタスクかんばんのビデオ

Scrum Allianceのメーリングリストで、9日間のスプリントにおけるタスクかんばんの動きをビデオで撮影したものが投稿されていたのだが、これが秀逸なのでご紹介。 タスクかんばんの前にビデオと時計を定点設置して、休日も含めてずっとビデオを回しっぱなしで撮影したようだ。実際の映像は1分にされている。 このプロジェク (続きを読む)