Agile

 2014/01/12

Sensuを使って自由度の高い監視システムの構築を行う方法

Sensuとは Sensuはhttp://sensuapp.org/で公開されているオープンソース(MITライセンス)のモニタリングフレームワークです。 特徴 以下のような特徴があります(公式サイトの記述を整理) シンプルで融通が効き拡張性があるモニタリングフレームワーク エージェント、メッセージバス、イベントプロセ (続きを読む)

 2013/12/13

Regional Scrum Gathering Tokyo 2014開催のお知らせ

2014年1月14日と15日の2日間、秋葉原UDXカンファレンスにてRegional Scrum Gathering Tokyo 2014が開催されます。2011年10月、2013年1月に続き、3回目の開催となります。 前回は野中郁次郎氏、Jurgen Appelo氏、James O. Coplien氏の3氏を基調講演 (続きを読む)

 2013/08/08

Agile 翻訳 アジャイル関連書籍ベスト100(2013年度版)

今年1月に行われたScrum Regional Gathering Tokyo 2013で基調講演をしていただいたJurgen Appelo氏による2013年度版のアジャイル関連書籍ベスト100に邦訳書籍の情報を加えました。書籍選びの参考までに。 Jurgen氏といえば、How to Change the Worldと (続きを読む)

 2013/04/28

書評 テスト駆動開発による組み込みプログラミング

今月発売になった「テスト駆動開発による組み込みプログラミング C言語とオブジェクト指向で学ぶアジャイルな設計」を監訳者の蛸島さんより頂戴したのでご紹介します。 原著者は、ジェームズ・グレニング氏で、アジャイルマニフェストの創始者の一人で、主に組み込みの分野を得意としているアジャイルコーチです。 昨年のAgile 201 (続きを読む)

 2013/03/12

opscodeのphpのcookbookを解説してみる

みなさんお料理頑張ってますか?僕は毎日cookbookのrecipeみながらkitchenでknife使ってChef気分です(意味不明)。 今日はopscodeが提供しているphpのcookbookをみて中身を解説したいと思います。 コードはここです。https://github.com/opscode-cookboo (続きを読む)

 2013/03/10

Software in 30 Days スクラムによるアジャイルな組織変革“成功"ガイド 発売のお知らせ

スクラムの父であるジェフ・サザーランド氏とケン・シュエイバー氏が書いたSoftware in 30 daysという本を、角さん(@kdmsnr)、原田さん(@haradakiro)、川口さん(@kawaguti)とともに翻訳しました。3/7に池袋のジュンク堂さんにお伺いした際には先行で20冊くらい入荷してました。Ama (続きを読む)

 2013/02/26

ジュンク堂池袋店トークセッションのお知らせ(3/7)

2013年3月7日(木)の19:30からジュンク堂池袋店でSCRUM BOOT CAMP THE BOOK刊行記念トークセッションが開催されます! SCRUM BOOT CAMP THE BOOK 著者/訳者:西村 直人 永瀬 美穂 吉羽 龍太郎 出版社:翔泳社( 2013-02-13 ) 定価:¥ 2,592 Am (続きを読む)

 2013/02/15

資料公開 ワンクリックデプロイ 〜いつまで手でデプロイしてるんですか〜

2013年2月15日に目黒雅叙園で行われたデブサミ2013で登壇してきましたので、その際の資料を公開します。 「いつまで手でデプロイしてるんですか?」ってキャッチーなタイトルにしたのは、公募セッションの申し込みの時に目につくようにしたかったためで、会場でアナウンスしてくださる方にこのセリフを言って欲しかったわけではな (続きを読む)

 2013/02/04

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK 発売のお知らせ

西村さんと永瀬さんと僕の3人で書いていた「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」が2月12日に発売になります。 本日見本紙を受け取って来ました。出版元の翔泳社さんによると明日、明後日くらいから先行発売で都内の一部の大きい本屋にも置かれるそうです(秋葉原とかですかね)。 この本の特徴はなんといっても開発チーム (続きを読む)

 2013/02/01

資料公開 Scrumの概要 (2013年の開発トレンド先取りセミナー)

2013年2月1日に日本マイクロソフトさんで行われた「2013年の開発トレンド先取りセミナー」で、Scrumの概要について話をしました。その際の資料を公開しておきます。あんまりいつもと代わり映えしない資料ですが、アタマの方に大事なことを書いておいたのでそこだけはチェックしておいてください。 Scrum概要 #tfs (続きを読む)

 2013/01/22

マイグレーションツール:dbdeployの使い方

dbdeployはオープンソースで提供されているマイグレーションツール。 http://code.google.com/p/dbdeploy/ にホストされており、ライセンスはLGPLです。 doctrineやrubyのmigrationとは違ってコードではなく、SQL文で変更情報やロールバック情報を記述する点が特徴で (続きを読む)

 2013/01/17

いつまで開発のやり方ばっかり語ってるの?

2013年1月15日、16日にScrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013が開催されました。 まずは実行委員として、ご来場頂いた参加者の皆様、登壇者の皆様、スポンサー各社様、様々なコミュニティの皆様、ほかご協力いただいた全ての方に感謝したいと思います。ありがとうございました。 (続きを読む)

 2013/01/11

Scrum Boot Camp Premiumを開催します(デブサミ特別編 2/14)

昨年4回実施したScrum Boot Camp Premiumですが、今年の第一回目をデブサミ特別企画として、デブサミの初日2/14に同じ目黒雅叙園で実施することになりましたのでご案内です。 詳細とお申込みはこちら! 今回は、特別企画ということで、20人ずつ2クラス開催する予定で、僕とアジャイルサムライ監訳者である西村 (続きを読む)

 2013/01/08

プロダクトオーナーシップに関する分かりやすい動画

面白い動画を見つけたのでご紹介。 作者はHenrik Kniberg氏で、一昨年のScrum Gathering Tokyo 2011で日本に来ていただき、認定スクラムマスターのコースを開催したこともある人だ。塹壕よりScrumとXPの著者といった方が分かりやすいかもしれない。 15分くらいで、絵を書きながら説明をして (続きを読む)

 2012/12/25

アジャイルコーチって何するの?

InfoQに“アジャイルコーチ” とは何か という記事があったので、アジャイルコーチとして活動している僕が普段どんなことをやっているのか説明したいと思います。 オンラインでのコミュニケーション TwitterやFacebook、そしてこのサイトからアジャイルに取り組んでいる方や、これから取り組み (続きを読む)

 2012/12/23

どうでもよいこと 2012年ふりかえり

2012年ももう終わりなのでふりかえりというかまとめをしておく。 ちなみに昨年のKPTをみたら、あんまり達成できてない…。 1月 JaSST 2012に参加。Bj Rollison氏の「How We Test at Microsoft」のセッションを聞いてMicrosoftの凄さを改めて知る。そして某所 (続きを読む)

 2012/12/20

資料公開 Agile/Scrum基礎

2012年も沢山の組織や会社さんにお声がけをいただき、AgileやScrumについて基礎を習得していただくための研修を実施させていただきました。 研修用の資料は随時加筆修正しているのですが、来年からは新しいコンテンツを使う予定ですので、今年主に使っていた研修用のスライドを公開します。200ページ程ある巨大な資料で、研修 (続きを読む)

 2012/12/14

POやプロダクトバックログに関するよくある質問と答え (2)

プロダクトバックログや見積りについてMessageLeaf経由で質問を頂いたり、対面で質問を頂いたりする機会が続いているので、頂いた内容と僕の回答を整理して載せておきたいと思う。 初期のプロダクトバックログは誰がつくんの? (Q) 初期のプロダクトバックログの作成作業は、プロダクトオーナーがスプリント開始前に一人でやる (続きを読む)