2012

 2012/12/25

アジャイルコーチって何するの?

InfoQに“アジャイルコーチ” とは何か という記事があったので、アジャイルコーチとして活動している僕が普段どんなことをやっているのか説明したいと思います。 オンラインでのコミュニケーション TwitterやFacebook、そしてこのサイトからアジャイルに取り組んでいる方や、これから取り組み (続きを読む)

 2012/12/23

2012年ふりかえり

2012年ももう終わりなのでふりかえりというかまとめをしておく。 ちなみに昨年のKPTをみたら、あんまり達成できてない…。 1月 JaSST 2012に参加。Bj Rollison氏の「How We Test at Microsoft」のセッションを聞いてMicrosoftの凄さを改めて知る。そして某所 (続きを読む)

 2012/12/20

【資料公開】Agile/Scrum基礎

2012年も沢山の組織や会社さんにお声がけをいただき、AgileやScrumについて基礎を習得していただくための研修を実施させていただきました。 研修用の資料は随時加筆修正しているのですが、来年からは新しいコンテンツを使う予定ですので、今年主に使っていた研修用のスライドを公開します。200ページ程ある巨大な資料で、研修 (続きを読む)

 2012/12/14

POやプロダクトバックログに関するよくある質問と答え (2)

プロダクトバックログや見積りについてMessageLeaf経由で質問を頂いたり、対面で質問を頂いたりする機会が続いているので、頂いた内容と僕の回答を整理して載せておきたいと思う。 初期のプロダクトバックログは誰がつくんの? (Q) 初期のプロダクトバックログの作成作業は、プロダクトオーナーがスプリント開始前に一人でやる (続きを読む)

 2012/12/06

Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013が開催されます!!

既にご存知の方も多いと思いますが、2013年1月15日(火)〜16日(水)にかけて、日本最大のScrumイベントであるScrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 が開催されます。認定スクラムマスターの資格発行元である米国Scrum Allianceの正式な認定を受けたイベン (続きを読む)

 2012/12/01

書評 スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理

スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理―顧客に愛される製品開発 著者/訳者:ローマン・ピヒラー 出版社:ピアソン桐原( 2012-11 ) 定価:¥ 2,100 Amazon価格:¥ 2,100 単行本 ( 139 ページ ) ISBN-10 : 4864010978 ISBN-13 : 978486401097 (続きを読む)

 2012/12/01

Agileカルタ

是非印刷して会社の新年会でどうぞ。 無理やり書いているところもあるので語順がおかしかったりするとこともありますが、ご愛嬌ということで(笑) 【あ】 あっというまに出来るわけじゃない 【い】 いきなりコードは書かない 【う】 動くソフトウェアが大事 【え】 影響範囲だって調べる 【お】 おまかせとは違う 【か】 カイゼン (続きを読む)

 2012/11/30

CakePHP2のbakeコマンドを拡張する方法

CakePHPの良いところの1つに、bakeコマンドでどんどん自動生成していける点があります。簡単なcrudなんかはbakeしてちょっとデザイン変えたりすれば、すぐにでも使えるレベルです。とはいえ、標準のbakeでは以下のような問題があります。 標準ではcrudだけで、index()、add()、 edit()、vi (続きを読む)

 2012/11/21

LB(SSL)→サーバ(非SSL)環境でCakePHP2のリダイレクトを正しく行う方法

今日は超短いTipsです。 CakePHP2で作ったアプリケーションを以下のような構成に配置した場合の話です。 そのままでは、CakePHPのredirect関数が呼ばれた場合に、直接Webサーバ側に転送しようとしてしまい大変なことになってしまいます。 これを防ぐためには、以下のような定義を app/Config/bo (続きを読む)

 2012/11/12

CakePHP2アプリケーションをCapistranoでデプロイする

アプリケーションのデプロイを自動化すべきなのは言うまでもないことです。 一応手動でデプロイを行う場合の問題点について整理しておくと以下になります。 プロジェクトの期間中そして運用に入ってからも何度も手でデプロイするということはとてつもなく多くの時間を手作業に費やすことになる デプロイ先の環境の数が多くなればなるほど作 (続きを読む)

 2012/11/08

CakePHP2系でマイグレーションを利用する方法

マイグレーションを使わないで、データベースのスキーマ構成を変更したりすると、特に複数人で開発しているような場合にこんなことが起こったりします。 自分の開発マシンとテストサーバ等でスキーマ構成が違っている さらには他人の開発マシンともスキーマ構成が異なっている しかもどっちがあっているか分からない 例えば、みんな (続きを読む)

 2012/11/04

【資料公開】CakePHP+Jenkinsによるアジャイル開発

2012年11月3日,4日の二日間にかけて行われている(現在進行中)PHPMatsuri 2012で、登壇させていただきました。 その際の資料を公開しておきます。 もう既にSpeakerDeckのURL流しちゃってタイミング逃した感はあるのですがw 内容は過去にやったワンクリックデプロイ勉強会の内容にCakePHPっ (続きを読む)

 2012/10/31

CakePHPのアプリのコーディング規約チェックを自動で行う方法

PHPで書かれたソースコードがコーディング規約に準拠しているかどうか確認するには、PHP_CodeSnifferというツールを使うのはよくご存知だと思いますが、今回はCakePHPを使って書いたソースコードの規約をチェックする方法を紹介します。なお、このような規約チェックはローカル環境で気が向いた時にやるだけではなく、 (続きを読む)

 2012/10/28

【資料公開】Doneの定義虎の巻(スクラム道EXPO)

10月28日に日本オラクルさんで行われたスクラム道EXPOに登壇しましたので資料をさらしておきます。 登壇時間が20分ということで非常に駆け足でDoneの定義について話をしました。 大事だと思うことは最後にまとめておきましたが、これについて補足しておきます。 Doneの定義虎の巻(スクラム道EXPO) #scrum (続きを読む)

 2012/10/21

コマンドラインからDropboxを操作する方法 (+Jenkinsとの連携)

前回のエントリでは、ReVIEWとJenkinsを組み合わせてPDFを自動でビルドする方法について説明しました。今回は更に進んで、ビルドされたPDFをJenkinsサーバから自動でコマンドライン経由でDropboxに保存する方法について説明します。 なお、ここで説明する内容は別にJenkinsと連携しなくても使えます。 (続きを読む)

 2012/10/19

ReVIEW + Jenkinsでドキュメントを常時ビルドする

ReVIEWはマークアップ言語でソースを記述することで、html形式やPDF形式の綺麗な体裁の文書を作れるオープンソースのツールです。入手はhttp://github.com/kmuto/review から可能です。例えば = 章 == 節 === 項 * 箇条書き * 箇条書き のような書き方をするとhtmlであれ (続きを読む)

 2012/10/13

Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013開催のお知らせ!!

大変お待たせしました!! 2011年秋に日本ではじめてScrum Gathering Tokyo 2011を実施しましたが、来年1月15日〜16日に秋葉原UDXにて、また日本最大級のScrumイベントを実施する運びになりました。イベントタイトルはScrum Alliance Regional Gathering Tok (続きを読む)

 2012/10/05

【資料公開】アジャイル開発の勘所

2012年10月5日に札幌で行われたJavaFestaに登壇しましたので資料を公開しておきます。 相変わらず絵ばかりなので、わかったようなわからないような感じですが、お役にたてば幸いです(内容は過去の総集編みたいな感じ) こんなに絵ばっかりにしている理由は、公演時間に収まるように話しながら内容を調節するためです(文字が (続きを読む)