2012

 2012/12/25

アジャイルコーチって何するの?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 InfoQに“アジャイルコーチ” とは何か という記事があったので、アジャイルコーチとして活動している僕が普段どんなことをやっているのか説明したいと思います。 オンラインでのコミュニケーション TwitterやFacebook、そしてこのサイトからアジャ (続きを読む)

 2012/12/14

プロダクトオーナーやプロダクトバックログに関するよくある質問と答え (2)

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 プロダクトバックログや見積りについて質問をいただく機会が続いているので、頂いた内容と僕の回答を整理して載せておきたいと思います。 初期のプロダクトバックログの作成作業は、プロダクトオーナーがスプリント開始前に一人でやるの? それとも、スクラムチーム全員で作成するの? 開発チーム (続きを読む)

 2012/11/30

CakePHP2のbakeコマンドを拡張する方法

CakePHPの良いところの1つに、bakeコマンドでどんどん自動生成していける点があります。簡単なcrudなんかはbakeしてちょっとデザイン変えたりすれば、すぐにでも使えるレベルです。とはいえ、標準のbakeでは以下のような問題があります。 標準ではcrudだけで、index()、add()、 edit()、vi (続きを読む)

 2012/11/21

LB(SSL)→サーバ(非SSL)環境でCakePHP2のリダイレクトを正しく行う方法

今日は超短いTipsです。 CakePHP2で作ったアプリケーションを以下のような構成に配置した場合の話です。 そのままでは、CakePHPのredirect関数が呼ばれた場合に、直接Webサーバ側に転送しようとしてしまい大変なことになってしまいます。 これを防ぐためには、以下のような定義を app/Config/bo (続きを読む)

 2012/11/12

CakePHP2アプリケーションをCapistranoでデプロイする

アプリケーションのデプロイを自動化すべきなのは言うまでもないことです。 一応手動でデプロイを行う場合の問題点について整理しておくと以下になります。 プロジェクトの期間中そして運用に入ってからも何度も手でデプロイするということはとてつもなく多くの時間を手作業に費やすことになる デプロイ先の環境の数が多くなればなるほど作 (続きを読む)

 2012/11/08

CakePHP2系でマイグレーションを利用する方法

マイグレーションを使わないで、データベースのスキーマ構成を変更したりすると、特に複数人で開発しているような場合にこんなことが起こったりします。 自分の開発マシンとテストサーバ等でスキーマ構成が違っている さらには他人の開発マシンともスキーマ構成が異なっている しかもどっちがあっているか分からない 例えば、みんな (続きを読む)

 2012/11/04

【資料公開】CakePHP+Jenkinsによるアジャイル開発

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 2012年11月3日,4日の二日間にかけて行われたPHPMatsuri 2012で、登壇させていただきました。 その際の資料を公開しておきます。 内容は過去にやったワンクリックデプロイ勉強会の内容にCakePHPっぽい内容を追加した感じです。 大分前からこのあたりの話はして (続きを読む)

 2012/10/31

CakePHPのアプリのコーディング規約チェックを自動で行う方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 PHPで書かれたソースコードがコーディング規約に準拠しているかどうか確認するには、PHP_CodeSnifferというツールを使うのはよくご存知だと思いますが、今回はCakePHPを使って書いたソースコードの規約をチェックする方法を紹介します。 なお、このような規約チェックはロ (続きを読む)

 2012/10/28

【資料公開】Doneの定義虎の巻

10月28日に日本オラクルさんで行われたスクラム道EXPOに登壇しましたので資料をさらしておきます。 登壇時間が20分ということで非常に駆け足でDoneの定義について話をしました。 大事だと思うことは最後にまとめておきましたが、これについて補足しておきます。 プロジェクト開始時点で決める Doneの定義の内容によって (続きを読む)

 2012/10/21

コマンドラインからDropboxを操作する方法 (+Jenkinsとの連携)

前回のエントリでは、ReVIEWとJenkinsを組み合わせてPDFを自動でビルドする方法について説明しました。今回は更に進んで、ビルドされたPDFをJenkinsサーバから自動でコマンドライン経由でDropboxに保存する方法について説明します。 なお、ここで説明する内容は別にJenkinsと連携しなくても使えます。 (続きを読む)

 2012/10/19

ReVIEW + Jenkinsでドキュメントを常時ビルドする

ReVIEWはマークアップ言語でソースを記述することで、html形式やPDF形式の綺麗な体裁の文書を作れるオープンソースのツールです。入手はhttp://github.com/kmuto/review から可能です。例えば = 章 == 節 === 項 * 箇条書き * 箇条書き のような書き方をするとhtmlであれ (続きを読む)

 2012/10/05

プロダクトオーナーやプロダクトバックログに関するよくある質問と答え (1)

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 プロダクトオーナーやプロダクトバックログに関してよく頂く質問についてまとめました。 スクラムではフレームワークとして定義されているものをどのように実装するかはスクラムチームに任されているので以下の僕の回答はあくまで僕個人の見解です。 プロダクトバックログにはバグは乗せないのか? (続きを読む)

 2012/10/03

ストーリーポイントの見積もりは何故時間の見積もりより良いのか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 よく聞かれるネタではあるのですが、スクラムの父ジェフ・サザーランド氏がストーリーポイントの見積もりがなぜ時間の見積もりよりも良いかについて過去にブログに書かれたものを意訳・抜粋にて紹介します。 以下の訳文は原文にしたがって、CC BY-NC-SAとします。 原文はこちら 左図: (続きを読む)

 2012/09/01

Robot Framework + Selenium2Libraryで簡単受け入れテスト

Robot Frameworkは受け入れテストや受け入れテスト駆動開発(ATDD)に使えるテスティングフレームワーク。 http://code.google.com/p/robotframework/で開発が進められている。 プレインテキストやHTML形式でテストケースを記述できること、pythonまたはjavaによっ (続きを読む)

 2012/08/28

チームへの期待を明らかにする

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 この記事は現在発売中のアジャイル同人誌Ultimate Agile Stories2に掲載させていただいたものを転載するものです。 1.はじめに アジャイルコーチという職業柄もあって今まで多くのチームを見てきた。良いチームもあれば、「うーん、これは単なる人の集団で、チームじゃ (続きを読む)

 2012/08/16

Selenium + PHPUnitで簡単エンドツーエンドテストを実現する

ここではSeleniumとPHPUnitを使って簡単にスモークテストを実現する方法を解説します。 基礎的な内容ですが、復習ということで。 下準備 FirefoxにSelenium IDEをインストールする Selenium Serverを導入する(※ダウンロードへの直リンクはこちら) どちらもhttp://sel (続きを読む)

 2012/08/11

スクラムでのプロジェクト初期の見積り

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 よくスクラムで初期見積りってどうやるの?って聞かれますので、思ったことをツラツラと書いておきます。 ちなみに見積りはあたらないので(もちろん当てる努力はしますし、当たった方がいいのは勿論ですが)、そのつもりで考えたほうが良いでしょう。 例えば競馬で一点買いして毎回的中すると思う (続きを読む)

 2012/08/04

スクラムにおけるメトリクスの扱い

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 最近よく「スクラムではどんなメトリクスをどう取ればよいですか」と聞かれるので整理しておきます。 スクラムでよく登場する数値データ スクラムでよく登場する数値データとしては、プロダクトバックログ項目のビジネス価値や見積もり、スプリントバックログ項目の理想時間があり、スプリント中に (続きを読む)

 2012/07/25

Rubyで簡単にIEを操作する3つの方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 IEに関するテストを自動化したくて色々調べ中なので記録として公開しておきます。 確認している環境はWindows7 Professional 32bit版+IE9。RubyはRubyInstallerを利用しています。 watirを使う方法 watirはブラウザ操作のライブラリ (続きを読む)

 2012/07/21

【発売のお知らせ】How to Change the World

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 もうすでにご存知の方も多いかと思いますが、Jurgen Appelo氏が書かれたHow to Change the Worldの日本語版を達人出版会より発売開始しました。 電子書籍形式(PDFとepub)で、価格も500円とコーヒー1-2杯の価格でお求めやすくなっていますので、 (続きを読む)

 2012/07/01

CentOS6にGitLabをインストールする方法

GitLabはgithubのクローンのようなもので、表に出せないけどgithubみたいなものが使いたいという場合に有効だろう。 ここではCentOS6 (x86_64)にインストールする手順を解説する。 yum用の追加レポジトリの設定 CentOS6の標準レポジトリには存在しないパッケージが多数あるため、epelとre (続きを読む)

 2012/06/18

ソフトウェア開発におけるムダ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Alan Shalloway氏のWastes of Software Developmentが良い記事でしたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 僕のトレーニングではいつもトヨタ生産方式の話やStandishのレポートの話をしています。 7つのムダのうち特に作り過ぎのムダをなくす (続きを読む)

 2012/06/09

スクラムに関する無料の日本語資料のまとめ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 スクラムを学習するにあたって参考になる【無料】の資料を以下にあげておきます。 僕がコーチングする際は上2つの資料については事前に読んでもらった上で、トレーニングを実施したりしてます。 スクラムガイド スクラムの父であるジェフ・サザーランド氏とケン・シュエイバー氏が書いた公式の (続きを読む)

 2012/06/04

僕がチームに期待すること

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 僕がチームやチームメンバーに対して期待したり言いたいことを好き勝手に書いてみたいと思います。 もちろん、僕の感覚に合わない人も多いかもしれませんが、僕個人の考えということでご容赦いただければと思います。 こういうのは言語化することが非常に重要だと思っています。 給料をもらえる (続きを読む)

 2012/06/02

PHPの外部ライブラリの管理にComposerを使う

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 ComposerはRubyでいうところのBundlerのようなもので、アプリケーションが必要とする外部ライブラリを、そのアプリケーション固有の状態で一元的に管理してくれるツールです。 PHPではPearのようなコマンドを使ってライブラリをインストールすることが一般的ですが、アプ (続きを読む)

 2012/05/25

【書評】アジャイルソフトウェアエンジニアリング

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 アジャイルソフトウェアエンジニアリング (マイクロソフト関連書) 著者/訳者:Sam Guckenheimer、Neno Loje、日本マイクロソフト監訳、TFSUG監訳、トップスタジオ 出版社:日経BP社 発売日:2012-05-24 単行本:320ページ ISBN-1 (続きを読む)

 2012/05/25

CakePHP2.0+Jenkinsで継続的インテグレーションを行う方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 CakePHP2.0になってテスティングフレームワークがSimpleTestからPHPUnitに変わったことで、以前に比べると大分簡単にはなっていますが、まとまった情報が少ないので整理しておきます。 事前準備 JenkinsのインストールおよびCIサーバへのPHPのインストール (続きを読む)

 2012/05/23

プロダクトバックログ・グルーミングとはなにか?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Product Backlog Groominが良い記事でしたので、意訳・抜粋にてご紹介いたします。 プロダクトバックログは継続的に更新される生きたドキュメントである。 プロダクトバックログには、全ての機能要求、非機能要求を含むすべての要求を含んでいる。 なぜプロダクトバック (続きを読む)

 2012/05/20

デイリースクラムを学ぶワークショップ(地獄のデイリースクラム)

このワークショップは、Scrum from Hell(地獄のスクラム)というもので、2004年10月にデンバーのScrum GatheringでWilliam C. Wake氏によって行われたものです。 チームでデイリースクラムについて学ぶために役に立つはずです。 概要 ゴール うまく機能しないデイリースクラムについて (続きを読む)

 2012/05/13

プロダクトバックログにおけるよくある質問と答え

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 スクラム道FullBoostで出ていた質問と議論で若干うずうずするところがあったので、好き勝手に答えてみます。 なお、回答はあくまでコーチとしての勝手な見解であり、全てのコンテキストに有効な絶対解では決してありません。 そもそも自分達のおかれたコンテキストを踏まえた上で、どうや (続きを読む)

 2012/05/08

自己組織化やTimeboxを理解する簡単なワークショップ

An Agile Game - Management by Walking Aroundより。以下に紹介するワークショップは認定スクラムマスター研修などでもよく行われるもので、自分の会社でも簡単にできるので是非やってみていただきたい。 コーチやトレーナーやスクラムマスターがチームを教育するための簡単なゲームを紹介しよう (続きを読む)

 2012/05/02

ウォーターフォールとアジャイルにおけるマインドセット

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Allan Shalloway氏のMindsets: Waterfall, 1st & 2nd Generation Agileがとても素晴らしい記事だったので、ご本人の承諾を得て一部日本語訳で紹介します。 なお、氏がかかれたこちらの記事(拙訳)を先に読むと理解が深まる (続きを読む)

 2012/04/26

スクラムがうまくいっている兆候

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 昨日Twitter上で@yujioramaさんから「これは成功すると思えたスクラム導入の兆しとか読んでみたいです!」という要望を頂いたので個人的な見解を書いてみたいと思います。 なお、僕は基本的に、技術力とかツールの話以前の話としてチームの態度や周りとの協調関係を重視している (続きを読む)

 2012/04/25

プロダクトバックログ項目の明確化の必要性

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 プロダクトバックログ項目からタスクにうまく分割できないので、あればそのコツが知りたいと@riskriskさんからリクエストを頂いたので解説したいと思います。 まずは以下の図を見てください。 これはスクラムにおいて、プロダクトバックログからスプリントバックログへの流れを会議体とと (続きを読む)

 2012/04/22

スクラムにおいて欠陥をどのように扱うか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 スクラムにおける欠陥の扱い方について考えてみました。 スクラムでは欠陥の扱い方には特に規定はないので、以下はあくまで経験を踏まえた個人的なアプローチであることに注意してください。 欠陥の定義 欠陥とは、プロダクトバックログ項目が「完了」した後に見つかった欠陥のみを指す ここ (続きを読む)

 2012/04/20

ウォーターフォールの方が楽ですか?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 http://agnozingdays.hatenablog.com/entry/2012/04/19/225143を読んで面白かったので、個人的見解を以下に述べたいと思います。 (顧客) そのシステムを作った結果に対して、顧客自身が結果責任を背負っていない場合は、ウォーター (続きを読む)

 2012/04/14

技術的負債にどのように取り組むか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 定期的にSlideshareをウロウロして良い資料がないかを探しているのですが、技術的負債に関する分かりやすい資料があったのでご紹介します。 Managing Technical Debt - 2011 webinar from BigVisible Higdon なお (続きを読む)

 2012/04/13

Microsoftにおけるデイリースクラム

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 他所の現場のデイリースクラムを見る機会は普通の人はなかなか無いと思うのでご紹介します。 この動画はシアトルのマイクロソフトでTeam Foundation Server(TFS)のアジャイル対応部分を作っているチームとのことです。 動画を見ていただくと分かるがいくつか特徴 (続きを読む)

 2012/04/10

ふりかえりが失敗する10の要因

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 10 Ways to Kill Your Retrospectiveという記事で、失敗するふりかえりについて、要因のリストが紹介されていたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 そもそもふりかえりは自分たちのプロセスの改善のために行うのであって、ふりかえりを行うこと自体は目的ではあ (続きを読む)

 2012/04/07

アジャイルコーチの雇い方

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 How to hire an Agile consultantより。 アジャイルコーチの雇い方について分かりやすい記事があったので抜粋・意訳にてご紹介します。 名もない人を雇ってはいけない 地理的な理由や金額的な理由でコーチを選定してはいけない 推薦してもらう 計画をたてる  (続きを読む)

 2012/04/07

検査するな、確認せよ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 マイク・コーン氏が書かれた「CHECK IN, DON’T CHECK UP」という記事が素晴らしいので抜粋・意訳にてご紹介します。 良いスクラムマスターがどのように振る舞うべきなのかについて参考になると思います。 私は、特にアジャイルやスクラムを使い始めてからは、マイクロマネ (続きを読む)

 2012/04/05

アジャイル開発に組織が興味を持ったならどうすればいいか?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 http://kaji-3.hatenablog.com/entry/2012/04/05/072641 にてこれから導入を検討されているkaji_3さんが悩みを書かれていたので、プロのコーチとして感想を書いてみたいと思います。 新プロダクト作成にアジャイル開発が有益ではないか (続きを読む)

 2012/03/31

ベロシティに対する誤解

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Venkatesh氏のAgile Blogの記事Velocity : Myths and Misconceptionsが良い記事でしたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 訳文については、原文にしたがってCC-2.5ライセンスとします。 ベロシティとは何か? ベロシティとは、決め (続きを読む)

 2012/03/31

スクラムを1枚で説明する資料7選

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 スクラムを1枚の絵で説明する資料はいろいろ出回っているので、整理をしてみました。 どれもちょっとずつ内容が異なったりしているので比較してみると面白いです。 是非自分用のものを作ってみると良いのではないでしょうか。 http://www.axosoft.com/ontime/vi (続きを読む)

 2012/03/17

【資料公開】アジャイルな開発からアジャイルな組織へ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 2012年3月16日に実施されたAgile Japanの大阪メイン会場に登壇させていただきました。 発表の資料を以下に公開します。 会場の外まで立ち見が溢れるくらいの多くの方にお越しいただき感謝するとともに、ご不便をおかけした方にはお詫びしたいと思います。 僕が話した内容は (続きを読む)

 2012/03/11

開発をより良くしたい人が読んでおくべき10冊

アジャイルな開発の導入支援の現場や色々な勉強会でよく「どんな本を読んだら良いですか」と聞かれたりします。 何のために本を読んで勉強するかは人それぞれですし、自分のおかれたコンテキストでどの本が役にたつかは分からないですが、以下にあげた本は個人的に強くオススメできる本です。人に聞くのも大事だし自分で試行錯誤するのも大事だ (続きを読む)

 2012/03/11

Vagrantがとうとう正式版に

自動化の強い味方であるVagrantが先日とうとうバージョン1.0.0の正式版になりました。 VagrantはOracle VirtualBoxを利用した仮想マシンをコマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 設定ファイルをRubyで書くことができ、Chef等とも連携できるので、開発環境をコマンドライン一発で (続きを読む)

 2012/03/09

【書評】手動デプロイからの卒業指南書「継続的デリバリー」

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化 著者/訳者:David Farley、Jez Humble、和智 右桂、高木 正弘 出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日:2012-03-14 大型本: (続きを読む)

 2012/03/01

Readyの定義とDoneの定義

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Derek Huether氏のブログ記事「Ready and Done」が良い記事だったので適当意訳にて紹介します。 なお、引用部分は原文と同様のCC-BY-NCライセンスとします。 スクラムではDoneの定義(完了の定義)は必須であることは言うまでもないですが、実際にスプリン (続きを読む)

 2012/02/25

長いデイリースクラムを防ぐかなり簡単な方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Stuck in an overlong Agile stand up? Try the two hands ruleが良い記事なので抜粋・意訳にてご紹介します。 デイリースクラムは15分以内で行うことが決まっています。 また話す内容も「昨日やったこと」「今日やること」「困って (続きを読む)

 2012/02/20

【書評】Jenkins(カエル本)

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 昨年チケット管理システム大決戦というイベントをShibuya.tracで行った際に一緒に登壇させて頂いた池田さん(@ikeike443)のご厚意で、オライリーさんから2月22日に発売されるJenkins本を献本頂きました。 ありがとうございます! Jenkins 著者/訳 (続きを読む)

 2012/02/18

プランニングポーカーのやりかた

かわぐちさんが簡単ガイドを作られていたので僕も普段研修とかコーチングで使っているマテリアルを晒しておきます。 色々なやり方があるので、どれがあってるとか間違っているとかは無いですし、認定スクラムマスター研修なんかでも講師によって若干やり方が違ったりします。一例ということで。 なお、僕が普段コーチをする上でよく言ってい (続きを読む)

 2012/02/16

アジャイルチームのアセスメント方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 アジャイルな開発を行っているチーム(やっていなくても構いませんが…)のアセスメントを行う方法について考えてみました。 あくまで一例でこれが最適とは限りませんが、コーチとしてリアルなプロジェクトの具体的なところではない原点の部分を軸にしてチームの成熟度を把握できるよ (続きを読む)

 2012/02/15

ゴールを決め過ぎてしまうことによって陥る罠

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Bob Hartman氏のAgile antipattern: Target fixationが良い記事でしたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 中身としてはありがちな話です。 日本でよく言われるのが「期日までに使わない(と思われる)機能も全部作れ、契約だから」といったものです (続きを読む)

 2012/02/03

態度重要

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 今度翔泳社さんから発売される、「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊」という本に明らかに場違いな感じ(まわりの人凄過ぎる)ですが、寄稿させていただきました。 100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊 著者/訳者: 出 (続きを読む)

 2012/02/02

大きなリリースの際にチェックすべき34のこと

以前に作っておいた大きめなリリースをする際にチェックしておくべきことのリストが役に立ちそうなので公開しておきます。 僕の場合は普段はワンクリックデプロイが多いんだけど、かなり大掛かりな変更をするケースが年に数回あったりするので、その際にこういうリストを使ってリリース計画をチェックしています。(もちろん大掛かりなリリース (続きを読む)

 2012/01/28

スクラムではコードレビューをどうやっているか?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 よく一緒に議論したり大学行ってワークショップをしたりしている原田さんが、スクラムでのコードレビューについて書かれましたので、僕も過去数年コーチとして色々な現場に行った際のことや、自分で受託開発をスクラムでやった際のことを踏まえてスクラムにおけるコードレビューのやり方を書いてみま (続きを読む)

 2012/01/22

I want to run an agile project.

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Youtubeをさまよっていたら関する面白い動画(アニメーション)をみつけたので紹介します。 I want to run an agile project. ということで、アジャイルな開発をしようとしている主人公が、ステークホルダーやコンプライアンス部門やチームやリリース担当部 (続きを読む)

 2012/01/20

チームワークに関するよくある6つの誤解

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Six Common Misperceptions about Teamworkが良い記事でしたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 環境の変化に素早く対応しなければならない組織において、ミッションを達成するためには、チームワークとコラボレーションが必要不可欠だ。私のアメリカのイ (続きを読む)

 2012/01/18

プロジェクトを立ち上げる際に行うべき20の質問

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 20 Questions All Project Managers Should Askが良い記事でしたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 原文ではAll Project Managerとあり、従来型のプロジェクト推進を想定して書かれていますが、アジャイルなプロジェクトの場合で (続きを読む)

 2012/01/13

コミットメントとは何か?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 昨年夏に同人誌として刊行された「Ultimate Agile Stories」に寄稿させていただいたのですが、昨日のJim Coplien氏の認定スクラムマスター研修でもコミットメントの話が出ていましたので、参考までに僕の考えを転載します。 なお、Ultimate Agile  (続きを読む)

 2012/01/11

Jenkinsから送信されるメールをカスタマイズする

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Jenkinsから送信されるメールをカスタマイズするにはどうしたら良いでしょうか? 答えはEmail-extプラグイン(https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Email-ext+plugin)を使うのですが、設定の方法などを書い (続きを読む)

 2012/01/10

スローテストを解消する12の方法

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 システム開発において一番コストが高いものは人的リソースであることがほとんどです。 したがって開発者の時間効率をあげるためにできることは色々と取り組む必要があります。 例えば個人の開発マシンが遅くてビルドやテストに時間がかかるとかもっての他です。 一日10回ビルドして一回のビルド (続きを読む)

 2012/01/07

スクラムで陥りがちな罠24個

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Agile Adviceの24 Common Scrum Pitfalls Summarizedより、スクラムで陥りがちな間違い24個がまとめられていたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 スクラムはフレームワークとしてはそんなに複雑ではないですが、実践するのは結構難しいのが実情 (続きを読む)