2009

 2009/12/29

2009年振り返り

そろそろ振り返りしておく。 仕事関連 * 組織のアジャイル化とデスマーチ撲滅活動 自分がいた組織の合併に伴って結構やむを得ず転職したが、アジャイル活動は継続。 むしろアジャイルでしか開発をしないと決められたのは大きい。 デスマーチは撲滅したかったが、アジャイルでやっているにも関わらず、色々な役割を兼任しすぎ&押さえると (続きを読む)

 2009/12/20

スクラムマスターがプロダクトオーナーを兼任してはいけない

ScrumMaster can not be the Product Owner | 10 reasons より適当に意訳。 日本的Scrumだと顧客側に入ってProxy役をやるケースもあるだろうが、このProxyもスクラムマスターと兼任してはいけないような気がする。 他人間での利害の不一致は調整のしようもあるのだが、 (続きを読む)

 2009/12/17

Scrum 管理職の役割の変化

Yahoo Groupのスクラム開発のメーリングリストでPete Deemer氏が投稿した記事から気になるところを抜粋して適当意訳。 原文は、Manager 2.0: The Role of the Manager in Scrumを参照。12ページくらいなので気軽に読める。 Scrumを導入すると、管理職の役割が完 (続きを読む)

 2009/12/13

ストーリー分割のメリット

New to agile - Learn how to split storiesより抜粋して超意訳。 ストーリー分割のメリットのメリットは以下の10個。 ストーリー分割によって、元のストーリー上のいくつかの仕事はやる必要がなくなるかもしれない(リーンの警告にあるような無駄をしなくなる) ストーリーを小さくした方が扱 (続きを読む)

 2009/12/10

イテレーティヴとインクリメンタルの違い

The waterfall trap for “agile” projects より抜粋して適当に意訳。 インクリメンタルでもイテレーティヴでも同じものを目指しているように見えるけど、インクリメンタルな開発は顧客が満足しないものを作ってしまうリスクが軽減されていない。<span styl (続きを読む)

 2009/12/08

Agile Conference Tokyo 2009に行ってきた

カンファレンスの詳細は技術評論社のサイトで。 開催は品川のコクヨホールで、12時開場、13時基調講演という流れで進んだ。 先着200名に本をくれる&さらに先着でPokenをくれる、ということなので、丁度12時くらいに行ったのだが、既に結構並んでいた。(実は同じ本を持っていたことが判明。最近このパターン多い) 参加者は3 (続きを読む)

 2009/12/08

オープンソースScrum支援ツールの機能比較

Comparing Open Source Agile Project Management Toolsより抜粋して適当訳。(スクリーンショットは引用元を参照のこと) 僕はAgiloで十分なんだけど、機能比較やスクリーンショットを見るとIceScrumもなかなか良さそう(今日インストールして触ってみたけど、こりゃだめだ (続きを読む)

 2009/12/07

AgiloのちょっとしたTips(1)

Agilo日本語版を「eat your own dog food」ということで、自分で実戦投入しました。 んで、早速プロダクトバックログをがんがん入れているんだけど、標準のプロダクトバックログ画面だと項目だけ出ていて、どのストーリーのストーリーポイントを見積ったか、どのスプリントで実装する計画を立てているかが全く分から (続きを読む)

 2009/12/05

オフショアはコスト削減につながらない

Zen, Project Management, and Life: Proof that Agile Worksより。 TwitterでRTされていたのだが、偉い人への説得材料用としててきとーに要約しておいておく。 ここで言っているオフショアは、日本でいうところの下流工程の海外への丸渡しであり、分散Agileではない (続きを読む)

 2009/12/01

Agilo日本語版を公開しました

ということで、タイトルの通りですが、本日Agiloの日本語版を公開しました。 ちなみに、翻訳したことをagile42にメールしたら、直接ブランチ触ってよ。それと良かったら開発チーム入らないかい?というありがたいメールを頂いたので、それだけでワクワクです。 公開先はhttp://sourceforge.jp/projec (続きを読む)

 2009/11/26

TracのAgile用プラグインのAgiloの翻訳をしています

タイトル通りなのですが、TracのAgile用プラグインのAgiloの翻訳をしています。 Agiloは、agile42が提供するAgileプロジェクト支援用のソフトウェアで、有償バージョンと無償バージョンがあります。無償バージョンは、Apacheライセンスで提供されています。 もうすぐ日本語版を公開できると思うので、と (続きを読む)

 2009/11/20

Webアプリでのメール送信テストにはRadish使うといい

一週間以上ブログへのPostが滞っていたのだが、やはり日々の仕事に追われた状況になるとinputしないので、outputできないんだよね。 ということで今日は過去のネタを書くよ。 Webアプリでメールを送信するケースは良くあるんだけど、テストは結構やりづらい。 よくある失敗パターンは下記みたいな感じ。年に数回こういうこ (続きを読む)

 2009/11/12

Agileプロジェクトの契約に関する私見

Agileプロジェクトにおける契約についてちょっと私見を整理してみた。 期間、費用が固定されていて、製造量が不定になる請負契約は行わない。 特に上記のケースで、顧客側が開発側に対して強い力を持っている場合は、顧客の力による押し切り、社内の弱い管理者による承諾と開発チームへの強要といったことが発生しやすい。 Agile (続きを読む)

 2009/11/03

TraMのTimelineにRSS出力を追加

発表するとやらざるを得ない(笑)ということで、TraMのタイムラインのRSS出力に対応しました。 これによって公開プロジェクトであれば、いちいち各プロジェクトのRSSを登録しなくても、TraMのRSSさえ収集すれば状況が把握できるようになります。 ついでにTraM全体でエラー処理があまくて、Internal Serv (続きを読む)

 2009/11/01

Agile開発の26のヒント

InfoQ: アジャイル開発を成功に導く26のヒント http://www.infoq.com/jp/news/2009/10/hints-agile-development から原文 http://www.pmhut.com/26-hints-for-agile-software-development を辿っててき (続きを読む)

 2009/10/30

TraMのご紹介(OSC2009発表資料)

10/30のOSC2009で発表したTraMの資料をアップしておきます。 Tra Mのご紹介View more presentations from Ryuzee.  (続きを読む)

 2009/10/25

スプリント中の実装ストーリーの入れ替え

Switching stories mid sprint http://agilesoftwaredevelopment.com/blog/jackmilunsky/switching-stories-mid-sprint を参照して、適当に抜粋。 ・ストーリーの入れ替え要求に従わないことはプロダクトオーナーの軽視 (続きを読む)

 2009/10/21

チームがAgileかどうかをセルフアセスメントする42の質問

How Agile Are You? (Take This 42 Point Test)にて取り上げられているチームがAileかどうかをセルフアセスメントする42の質問を適当日本語意訳(かなり)してみた。 ちなみにチームが「Agile」か?というより、チームが「Scrum」か?といった方が良いと思われるので、その点留意 (続きを読む)