リーン

 2012/05/02

ウォーターフォールとアジャイルにおけるマインドセット

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Allan Shalloway氏のMindsets: Waterfall, 1st & 2nd Generation Agileがとても素晴らしい記事だったので、ご本人の承諾を得て一部日本語訳で紹介します。 なお、氏がかかれたこちらの記事(拙訳)を先に読むと理解が深まる (続きを読む)

 2011/04/22

カンバンを導入する正しい理由5個

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 前回の投稿の続きです。 今度はMichael Dubakov氏が5 Right Reasons to Apply Kanbanということで、正しい導入理由5個について説明していますので、抜粋・意訳にてご紹介します。 カンバンを導入する正しい理由5個 1. いつでもリリースできる (続きを読む)

 2011/04/19

カンバンを導入する間違った理由5個

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 ちょっと古い記事ですが、TargetProcessのサイトMichael Dubakov氏による5 Wrong Reasons To Apply Kanbanという良い記事があったので、抜粋・意訳にてご紹介します。 5つの間違い 1.ユーザーストーリーの多様性 我々のストーリー (続きを読む)

 2011/01/04

【書評】リーンソフトウェア開発と組織改革

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 正月中に積ん読を消化したので書評を書いておきます。結論から先に言うと素晴らしい本でした。 リーンソフトウェア開発と組織改革 著者/訳者:Mary and Tom Poppendieck 著、 依田光江 翻訳、 依田智夫 監訳 出版社:アスキー・メディアワークス 発売日:2 (続きを読む)

 2010/10/24

リーンとカンバンが2分で分かるスライド

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 海外のアジャイルコミュニティで話題になっていたので紹介します。 スライドは英語ですが、平易なので分かるかと思います。 The Rise of the Lean Machine from Claudio Perrone 絵も素晴らしいし流れもいいです。 (続きを読む)

 2010/09/07

リーンアジャイルメソッドの概要

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Alan Shalloway氏がhttp://www.agilejournal.com/articles/columns/column-articles/3222-an-overview-of-lean-agile-methodsで書かれていた記事が良記事なので、抜粋・意訳にて (続きを読む)

 2009/10/08

ウォーターフォールとスクラムとリーンの違い

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Agile101より引用の図が分かりやすいので引用・意訳にてご紹介します。 ウォーターフォール プロジェクトの終了直前のデプロイまで、何の価値も実現できない テストを最後に残しているため、最後の最後まで問題の発見が遅れる 要求事項が変化しているかもしれないのに、ステークホルダ (続きを読む)