2016年ふりかえり

 2016/12/31

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。

2016年も残すところあと僅かなのでふりかえりしておきたいと思います。 今年のトピックはいくつかあるのですが、大きいところとして、フリーランスでの活動書籍5冊、そして法人設立が挙げられます。 充実した1年だったと思うので、来年も同じように成果をあげられるように邁進していく予定です。 仕事を依頼してくださった多くのお客様、関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

タイムライン

1月前半人生に悩んでフラフラしていた
1月後半フリーランスで活動していくことを決めた
2月中旬Developers Summit 2016でベストスピーカー賞第1位を取った。過去に2位と3位だったことはあるのでやっと念願が叶った
2月後半技術評論社から『サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編』が発売。1章を執筆した
2月後半クラスメソッドさんのインタビューを受けた
3月中旬人間ドックを受診したら全ての数値が劇的に改善していた。寿司パワーすごい
3月後半オライリーから『カンバン仕事術 ―チームではじめる見える化と改善』が発売
4月上旬LeanPubにて『アジャイルコーチの道具箱 – 見える化の実例集』を発売。仲間で寄ってたかって週末の数日だけで下訳を終わらせるというスピード感
5月後半Microsoft主催のde:codeでDevOps関連のパネルディスカッションに登壇。すごく人が多くてMicrosoftの変わりっぷりに皆が注目しているのを実感した
6月上旬マイナビから『Amazon Web Services企業導入ガイドブック』が発売。AWS時代に書き始めて世に出すまでに1年以上かかった
6月上旬AWS Summit Tokyo 2016でパネルディスカッションのモデレーターとして登壇。モデレーターは大変なのでできればもう避けたい
7月上旬Microsoft MVP for Azureになった
7月上旬CodeZineで『クラウドネイティブ時代のデベロッパー生存戦略』という企画を始めた。初回は元同僚の片山さん
7月上旬リクルートテクノロジーズさん主催のイベントで『Infrastructure as Codeと組織文化』というテーマで登壇した
7月後半Developers Summit 夏でパネルディスカッションのモデレーターとして登壇。モデレーターは大変(以下略
8月全般翻訳作業に明け暮れる
9月上旬仕事で生まれてはじめて新潟に行った。日本酒飲めないのが残念
9月上旬『クラウドネイティブ時代のデベロッパー生存戦略』の第2回でAzureのプロの浅見さんに話を聞いた
9月中旬Developers Summit 関西でカイゼンの話をした
9月後半平日ほとんど全部稼働が入っていたので持続性に課題を感じ始める
10月上旬『クラウドネイティブ時代のデベロッパー生存戦略』の第3回でMSを電撃退職した砂金さんに話を聞いた
10月全般足を痛めて辛い目にあった。健康重要
11月上旬札幌でDevelopers Festaに登壇。2012年に登壇したのがキッカケでAWSで仕事することになったので懐かしい
12月上旬原田さんと永瀬さんとで法人を設立しました詳しくはこちら
12月下旬翔泳社より『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』が発売

ブログ投稿

ブログ投稿は全部で38記事。はてなブックマークの被ブックマーク数は7265でした。2015年は29記事でブックマーク数が5100なので上昇基調です。とはいえまだ少ないので来年はもう少し数を増やしたいところです。

 2016/12/31

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: