vagrant-global-status v0.1.4をリリースしました

 2013/12/25

以前、このサイトでVagrantの仮想マシンの一覧を簡単に取得する方法として、vagrant-global-statusというプラグインを使う方法を紹介しました。

その後何回かGitHub上でPRを送っていたところ、vagrant-lxcの作者でもあるFabio Rehmさんから、自分は思ったほどこのプラグイン使わないので、権限付与するのでどんどん開発してくれていいよ、という流れになり、バージョンアップしましたのでお知らせします。(Saharaの時と同じパタン…)

Terminal_003

インストール

vagrant plugin install vagrant-global-status

v0.1.4で出来ること

起動中の仮想マシンの一覧を取得する(VirtualBoxに限らず、他のモノにも対応しています)

vagrant global-status

起動の状態に関係なく全仮想マシンの一覧を取得する(いままでpluginをインストール後に1度以上起動したものに限る)

vagrant global-status -a

なお、このバージョンでは以下の対応をしています

  • 一覧表示の際に、初回VM作成時刻を表示するようにした
  • 起動の状態を色分けで表示するようにした
  • Vagrantfileが削除された場合は表示しないようになった(設定ファイルからも自動で削除するようになった)

問題があったり、こういう機能が必要だ、というのがあれば、こちらでIssueを作成いただければ、冬休み中になるべく対応しようと思います。

[ステマ]2月くらいにVagrantの日本語の本が出るらしいです!

 2013/12/25

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: