Vagrantで仮想マシンの一覧を簡単に取得する方法

 2013/08/18

全国1000万人のVagrantユーザーのみなさんこんにちは。 Vagrantを普段から多用していると、知らないうちに仮想マシンが沢山起動していて母艦に負荷がかかったり、止めるの面倒くさい~といったことがよくあります。

VirtualBoxの場合は以下のようにVirtualBoxの画面で起動中の仮想マシンの一覧を把握できますが、どこのパスで起動した仮想マシンなのかもよく分からないため十分ではありません。

virtualbox

そこで今日は起動中のVagrantの仮想マシンの一覧を簡単に取得する方法を紹介します。

プラグインのインストール

今回使うのはvagrant-global-statusというプラグインです。 インストールは

vagrant plugin install vagrant-global-status

でOKです。

実行するには、好きな場所で

vagrant global-status -a

とすればOKです。以下のように仮想マシンの一覧が表示されます。

/home/ryuzee/dev/vagrant/lucid32_test
  default         running (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/ryuzee-cookbooks/analog/.kitchen/kitchen-vagrant/default-CentOS-64
  default         running (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/vagrant/lucid64_test
  default         running (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/ryuzee-cookbooks/analog/.kitchen/kitchen-vagrant/default-CentOS-59
  default         running (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/vagrant/centos64_test
  default         running (virtualbox)

ここでいくつか仮想マシンを停止や破棄したあとに再度実行すると

/home/ryuzee/dev/vagrant/lucid32_test
  default         poweroff (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/ryuzee-cookbooks/analog/.kitchen/kitchen-vagrant/default-CentOS-64
  default         running (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/vagrant/lucid64_test
  default         not created (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/ryuzee-cookbooks/analog/.kitchen/kitchen-vagrant/default-CentOS-59
  default         running (virtualbox)

/home/ryuzee/dev/vagrant/centos64_test
  default         not created (virtualbox)

のように表示され、仮想マシンの起動有無も簡単に分かります。 どこにあるVagrantfileから起動されたかが分かるので、簡単に停止したい仮想マシンを特定することができます。

単純なプラグインですが、便利なので入れておいて損はないと思います。

 2013/08/18

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: