Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013が開催されます!!

 2012/12/06
このエントリーをはてなブックマークに追加

既にご存知の方も多いと思いますが、2013年1月15日(火)〜16日(水)にかけて、日本最大のScrumイベントであるScrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 が開催されます。認定スクラムマスターの資格発行元である米国Scrum Allianceの正式な認定を受けたイベントです。

基調講演はScrumの祖父である野中郁次郎先生、Scrumの発展に初期から貢献し、組織における導入パターンについて造詣が深いJim Coplien氏、そしてAgileな開発を進める上で必要となる従来のマネジメント手法からの移行や組織改革に詳しい、Management 3.0やHow to Change the Worldの著者であるJurgen Appelo氏にお話いただきます。

その他にも、Scrumの導入を行なっている多くの会社の事例紹介、日本でのアジャイル普及に多大な影響を与えて続けている平鍋健児氏、アジャイルサムライ監訳者の角谷信太郎氏および西村直人氏、継続的デリバリーや実践テスト駆動開発の翻訳者の和智右桂氏、プログラマが知るべき97のことの監訳者和田卓人氏、アジャイルレトロスペクティブやリーダブルコードやRunning Leanなど多数の書籍の翻訳者である角征典氏、日本の認定スクラムマスター研修の開催を中心となって推進してきた認定スクラムトレーナーのエマーソン・ミルズ氏といった素晴らしい講師によるセッションやワークショップが予定されています。(紹介しきれません。。。)

また「達人に聞きたいホントのところ」のセッションや、その他休憩時間等にも、Scrumの実践者の話を聞いたり相談したりすることが出来ると思います。自分の環境で導入を考えている方や、いま導入していてさらに改善を進めて効果を出していきたい方は、色々なコーチの意見を参加チケットのみで聞けるすごい機会です。(僕も末席で皆さんの悩みをお聞きして少しでも力になれればと思っています)

ということで、ぜひ参加をご検討ください。会場でお会いできるのを楽しみにしています。 なお、銀行振込の場合は12/21がお申込み期限になっていますのでお早めにどうぞ。

詳細は、公式サイト:http://scrumgatheringtokyo.org/ よりご確認ください。

開催概要

開催日2013年1月15日(火)、1月16日(水)
タイムテーブル
基調講演野中郁次郎氏 – 一橋大学名誉教授, “知識創造企業”
Jim Coplien氏 – The father of Organizational Patterns, Scrum Foundation
Jurgen Appelo氏 – NOOP.NL, “Management 3.0”
定員両日とも150名
場所秋葉原UDX
JR秋葉原駅徒歩2分、東京メトロ銀座線末広町徒歩3分、
つくばエクスプレス秋葉原駅徒歩3分、東京メトロ日比谷線秋葉原駅徒歩4分
アクセス
参加費1日:26,250円、2日:42,000円 (消費税込み)
主催Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013実行委員会
共催株式会社翔泳社

 2012/12/06
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: