日経Linux3月号にChef Soloの話を執筆しました

 2012/02/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

ということでタイトルの通りなんですが、本日2月8日発売の日経Linux3月号の特集1「クラウド活用で”簡単” “タダ” “楽しく” サーバー構築の新常識」の一部を執筆しました。

僕が書いたのは、Amazon EC2 API Toolsを使ってコマンドラインからEC2インスタンスを立ち上げて、そのインスタンスに対してChef Soloを使ってさくっとApacheやPHPやMySQLをインストールしよう、という内容です。 応用編としてEC2のインスタンス上にTracとSubversionをコマンド一発で作るChefのレシピなんかも用意しました。

日経 Linux (リナックス) 2012年 03月号 [雑誌]

出版社:日経BP社( 2012-02-08 )

定価:¥ 1,533

雑誌 ( 172 ページ )

ISBN-10 :

ISBN-13 : 4910071930327


環境構築の自動化をしておくと本当に便利です。 僕の場合は、Vagrant + Chef + CapistranoとかEC2 + Chef + Capistranoの組み合わせで環境構築とアプリケーションのデプロイを自動化していますが、これのおかげでいつでも素早く本番環境や開発環境を増やせますし、簡単に復元可能なので大規模な移行の実験にも役立ちます。自動化まわりの話は、昨年末に行ったワンクリックデプロイ勉強会の話が役にたつかと思いますので是非御覧ください。3月前半に横浜あたりで再演する予定です。

 2012/02/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: