【資料公開】Scrumはじめの一歩

 2011/09/04
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月3日(土)に早稲田大学理工学部で行われたXP祭り(記念すべ第10回!)で、Agile Buffetというワークショップセッションを長沢さん(マイクロソフトの凄腕エバンジェリスト)海江田さんと一緒に、Scrumはじめの一歩という初心者向けセッションを、西村さん(アジャイルサムライ監訳者)と一緒に実施してきました。 ご参加頂いた方、お手伝い頂いたスタッフの方、こっそり紛れ込んでもらった仲間たちありがとうございました。

Agile Buffetについては長沢さんのブログ等で公開されると思いますので、ここでは、「Scrumはじめの一歩」について資料を公開いたします。

今回は90分コースでしたので、全体の概要をざっくり抑えたうえで、ワークショップをやって実際のScrumのイメージを掴んでいただくことを目的としてます。次はフルコースで聞きたいという方は是非Scrum Boot Campにお越しください。Scrum Boot Campは次回は97(水)にデブサミ関西の特別併設セッションとして神戸で実施し、その次は10月22日(土)にScrum Gathering Tokyo 2011のDay2で実施される予定です。

いつものように個人的な感想を以下短文形式で記述します。

  • XP祭りなのにScrumを教えるってどうなの?と思ったりもしたが何でもありらしい
  • 実はどちらのセッションもかわぐちさんに知らないうちに巻き込まれ、知らないうちにやることになっていた。これもう「かわぐち」メソッドと命名して良い気がする
  • Agile Buffetは事前予想では2テーブルくらいかな、と思っていたんだけど3テーブルも出来て良かった。
  • Agile Buffetで各チームが自分たちのチームに名前を付けたんだけど、それが、「Red Bull」「リアルゴールド」「エナジーコーラ」だった件。みんな働きすぎてないか?
  • Scrum入門は32人の方にお越しいただいた。いつものScrum Boot Campと同じくらいの規模。このくらいの規模だとコントロールしやすい
  • 一部ネタをご存知の方が居らっしゃったようなので毎回ちょっとカスタマイズしたり罠を仕込んだりする必要があるかも
  • 90分で行うのは時間的にちょっと短いかなぁ。ワークショップを盛り上げようとするとそれだけで1時間近く必要
  • でもうまく工夫すると大学の講義1回でより理解してもらえそう!たぶん座学連続90分は辛いよね
  • 途中で合格基準を6mに変えて、品質基準が変わったらどうなるかを考えてもらうというのも面白いかな
  • Scrumはじめの一歩は西村さんとかけあい形式でやってみた。いつも色々話しているのでやりやすかった
  • ご参加頂いた方、お手伝い頂いたスタッフの方、こっそり紛れ込んでもらった仲間たちありがとうございました。
 2011/09/04
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: