VersionOne社の毎年恒例のAgileに関する調査結果

 2010/12/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010 State of Agile Development Survey Resultsの調査結果の詳細なPDFファイルが無償でダウンロードできるので、アジャイルな開発方法に取り組んでいる人はぜひダウンロードして一読しておくと良いでしょう。 アジャイルの導入を模索していて、上司や上層部が懐疑的な場合は、生の分析結果が説得力を持ちます。

いくつか面白そうなところを紹介しましょう。

最初に導入を決定した人の立場は管理職以上が8割を占める。経営レベル(CIOやCTO)での意思決定は4割

利用しているメソッドはScrumおよびScrum+XPで75%を占める。日本でもほぼ同じ状況のはず。

失敗の理由は経験不足が14%。次いで企業文化の問題が11%も占めている。また外部からの圧力も高い。 失敗したことが無い、という回答は22%だった(マジか?)

 2010/12/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: