Blog

デイリースクラムをより良くする10のTIPS

 2010/01/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。

デイリースクラムをよりよくする10のTIPSについて書かれていたので意訳にてご紹介します。 原文は10 Tips to Improve Your Daily Scrumを参照ください。

  1. スクラムマスターは、スクラムボード(タスクボード)の隣に立たない。スクラムボードはチームのためのツールで、チームがスクラムボードを使うべきだ
  2. プロジェクトを妨げる項目の一覧を用意しよう。何かはっきりしないこと、必要な情報、待ち状態-これらすべてが妨害事項だ。「全ての妨害・障害はスクラムマスターによって24時間以内に解決される」という24時間ルールに従おう。もし24時間以内に対応できないなら、上層部に報告しよう。そうすれば会社がこれらの妨害の解決を助けてくれる
  3. 常に時間通りに始めよう。組織のみなにデイリースクラムの開催について絶対はっきり伝えよう。部屋の外にデイリースクラムの情報を貼りだそう。そうすればみんな分かる。廊下に大きいスクラムカレンダーを貼りだそう。全てのミーティングでそれを提示しよう。そうすれば、みんなはすぐにそれを見るようになる。
  4. チームカレンダーを掲示しよう。またデイリースクラムの4つの質問が書かれたシートを掲示しよう。そうすればデイリースクラム中にチームに質問する必要がなくなる
  5. ファシリテーションは十分に実施しよう。通常、あなたが思っている量は十分ではない。管理するな。やるべきことを命令するな
  6. プロダクトオーナーや管理者等がデイリースクラムに口出しすることを許してはいけない。チームメンバーのみが話すことができる
  7. チームメンバーにはあなたが解決した妨害・問題点を説明しよう!
  8. デイリースクラムのために、クッキーやチョコや何かを買おう
  9. 出席できないメンバーがいる場合は、居るメンバーが代わりをしよう。代わりをするメンバーはチームに対して欠席しているメンバーの状況を伝えなければならない
  10. タイムボックスは厳密に守ろう。15分だ

早速やってみてはどうでしょうか。

それでは。

 2010/01/26
このエントリーをはてなブックマークに追加