Agile開発の26のヒント

 2009/11/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

InfoQ: アジャイル開発を成功に導く26のヒントから原文を辿って見つけたものを抜粋でご紹介します。 詳しく知りたい場合は上記の原文をどうぞ。

  • 2つめの作業に入る前に1つめの作業を終わらせよう
  • ビルドを壊してはいけない
  • ルーチンはユースケースの実装で必要になるまでは作ってはいけない
  • ユースケースの実装で必要になるまでは、メンバー変数を追加してはいけない
  • 意思決定することを恐れるな
  • 品質を向上させる方法を常に勉強しろ
  • 測定しろ、測定しろ、測定しろ
  • システムではなく人を中心とした設計をしろ(最終的な目的はシステムを使って人々の仕事が成し遂げられるのを助けることだと理解しろ)
  • テストは製品の一部だ
  • コードを書く前にテストを書け
  • 無駄を省け
  • ビルドが壊れたらすぐに対応する土壌をつくれ(壊れたビルドを放置するな)
  • 全てのチームメンバーは顧客の要求を理解する必要がある
  • 関連する事柄は一緒にしておけ(密接に関連することは同じクラスの中に配置する)
  • チェックインの前には常にテストを実行する
  • 早い段階での最適化は諸悪の根源だ
  • 終了していないコーディングタスクの数は最小限にしろ(同時に複数いじくらない)
  • 機能を一般化しすぎない
  • 2行で出来ることを3行でやらない
  • コードの行数を測定してはならない
  • 継続的なリデザインとリファクタリングを行うこと
  • 利用していないコードは消す
  • 新しい言語を発明しない
  • 実装と実装のテストが終わるまでは詳細なユーザーインタフェイスのデザインはしない
  • ソフトウェアはプラスチックだ(スペックを変えるよりデザインを変える方が簡単だ)
  • 問題の詳細を出力することに時間を使いなさい(例外やエラーに関するメッセージは適当にしない)
 2009/11/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: